【秋の高山祭(八幡祭)】カップルのデート・観光におすすめ!「あと払い」ができるホテル・旅館10選〜2022年保存版〜

「飛騨の小京都」高山。古い町並みが続いていて、訪日観光客にも人気の観光地です。その高山で開催される伝統行事が「秋の高山祭」。「屋台」と呼ばれる山車を曳いて市街を巡幸する祭は「日本三大美祭」の一つに挙げられています。そんな「秋の高山祭」を訪ねるカップル・若者におすすめのホテル・旅館を紹介します。

目次を開く▼
目次

高山祭とは?

まずホテル・旅館の紹介の前に「高山祭」についてちょっと基礎知識。「高山祭」は日枝神社の春の「山王祭」と桜山八幡宮の秋の「八幡祭」の二つの祭の総称です。豪華絢爛な12台の屋台が高山の町を練り歩き、巧みな人形の動きを披露するからくり奉納や仕掛けが施された戻し車など、素晴らしい屋台芸術を見ることができます。ともに起源は16世紀から17世紀といわれています。

「秋の高山祭(八幡祭)」

毎年10月9日、10日に開催される「八幡祭」は桜山八幡宮の例大祭。祭の起源は金森氏が飛騨高山を治めていた時代(1586年〜1692年)に遡るといわれています。屋台が登場したのは江戸時代半ばの1718年ごろといわれています。桜山八幡宮は旧高山城下町の北半分の氏神様。祭の当日には安川通りの北側に豪華絢爛な11台の屋台が登場して、町を巡る曳き廻しや布袋台のからくり奉納などの伝統的な祭行事をカップルで楽しめます。10月9日の夜に行われる宵祭は約100個もの提灯に彩られたきらびやかな屋台が町を巡ります。伝統の曳き別れ歌「高い山」を歌いながら、各屋台蔵へと帰っていく幻想的な景観をカップルで楽しめます。

ひだホテルプラザ 

JR高山駅から近いカップル・若者のデート・観光の拠点として抜群のロケーション。北アルプスの雄大な景観を眺めながら天望大浴場や併設の露天風呂、和の情緒たっぷりの畳敷きの大浴場で​自家泉の天然温泉「飛天の湯」を​​カップルで存分に楽しめます。飛騨の食材をふんだんに活かした料理を和洋中から選ぶことができます。

住所:岐阜県高山市花岡町2丁目60番地​​
アクセス:JR高山駅より徒歩約5分

ホテル高山アソシアリゾート 

飛騨高山の自然を間近に感じる「森のリゾートホテル」。雄大な北アルプスの景観を楽しめる2つの大浴場では趣の異なるお風呂を楽しめます。またカップル二人だけで湯浴みを楽しめる貸切風呂もあります。客室は自然の優しさとエレガントな雰囲気を漂わせたインテリア​​で全ての部屋から北アルプスの山々を眺めることができます。

住所:岐阜県高山市越後町1134
アクセス:JR高山駅よりタクシーで約10分

飛騨花里の湯 高山桜庵 

高山市の中心部に位置する、全館畳敷きの和のシティホテルです。最高層の展望露天風呂では北アルプスの雄大な景観をかけ流しの温泉で楽しめます。朝食は飛騨の郷土料理をカップル二人で優雅な雰囲気で愉しめます。貸切風呂も3つあり、二人だけの時間を大切にしたいカップルも大喜びです。

住所:岐阜県高山市花里町4-313​​
アクセス:JR高山駅より徒歩約5分

 

高山グリーンホテル 

ホテルの機能性と和風旅館の情緒を合わせもつ古都ならではの新しいタイプの旅館。お風呂は大浴場に加えて、檜と岩の2つの露天風呂があります。レンタサイクルや白川郷、上高地へのホテル発着の日帰りツアーなど、アクティビティもいっぱい。アクティブなカップルにおすすめです。

住所:〒506-0031 岐阜県高山市西之一色町2-180​​
アクセス:JR高山駅より徒歩約6分

旅館清瀧 

飛騨牛に特化した料理を満喫できるミシュラン三ツ星認定、グルメ通のカップルにおすすめの温泉旅館。温泉はホテルのお風呂に加えて、姉妹館のアルピナ館の天然温泉大浴場と展望露天風呂​​も無料で利用できます。

住所:岐阜県高山市花川町6​​
アクセス:JR高山駅より徒歩約7分

 

たびのホテル飛騨高山 

大八賀川のほとりに佇む旅館ほどかしこまってはおらず、ビジネスホテルのように画一的ではない、新しいスタイルの宿​​。客室は和のテイストを大切にしつつ、現代的な機能性をコンパクトに取り入れています。

 住所:岐阜県高山市松之木町13-1
アクセス:JR高山駅より無料送迎バスご利用

 

飛騨高山温泉 宝生閣 

高台に佇む高山の町並みを一望することができる温泉旅館。旅行新聞新社が主催する「プロが選ぶホテル・旅館100選」入選の常連です。最上階にある女性専用のリラクゼーションルームの湯あそび処「織姫」は彼女におすすめ。食事は飛騨牛をはじめ、旬の素材をカップルで楽しめます。

 住所:岐阜県高山市馬場町1-88
アクセス:JR高山駅より徒歩約15分

 

東急ステイ飛騨高山 結の湯 

JR高山駅東口を出てすぐのところにあるカップルの高山観光の拠点として抜群のロケーションを誇るホテル。客室のデザインは「モダン」と「クラシック」の2種類。インテリアは「材」からこだわり、高山の職人と共に作り上げました。男女入替制で庭園を眺める露天風呂と、広々とした内湯を持つ大浴場と貸切露天風呂があります。

住所:岐阜県高山市花里町4-301
アクセス:JR高山駅より徒歩約2分

飛騨高山 本陣平野屋 花兆庵 

街中にありながら、優雅な佇まいと情緒と格式あふれる日本旅館。高山陣屋や朝市などの観光スポットも歩いてすぐなので、カップルの観光の拠点として抜群のロケーション。カップルで好みの色浴衣を選んで過ごすこともできます。女性専用施設「りらっくす蔵」でお風呂とエステを楽しめて彼女も大満足◎

 住所:岐阜県高山市本町1-34
アクセス:JR高山駅より徒歩約10分

 

飛騨高山 本陣平野屋 別館 

人気の高山陣屋や朝市からすぐというカップルの高山デート・観光の拠点として理想的なロケーション。市街の景色を望む露天風呂と心温まるおもてなしをカップルで楽しめます。食事は部屋食で周りを気にすることなく二人だけの時間を過ごすことができます。女性専用施設「りらっくす蔵」でお風呂とエステを楽しめて彼女も大満足◎

住所:岐阜県高山市本町1-5
アクセス:JR高山駅より徒歩約10分

 あわせてカップルで楽しめる!世界遺産・白川郷

白川郷は、現在の岐阜県大野郡白川村荻町地区を指す地域の古い地名です。白川郷と五箇山にある3集落(荻町・菅沼・相倉)が「白川郷と五箇山の合掌造り集落」として1995年に世界遺産登録されました。集落は山ひだが険しい地域となっており、その急斜面地の間を縫うように庄川が流れ、その流域に集落が形成されています。この地域は日本有数の豪雪地帯で、冬季は周囲との交通が遮断されていました。現在、3集落で合わせて88棟の合掌造りの家屋が残ります。合掌造りは、釘を1本も使うことなく、2本の材木を逆V字に組み合わせて作る家屋です。雪が滑り落ちるように茅葺き屋根は60度もの急勾配になっています。一軒に20~30人もの大家族が住み、屋根裏の2~3層は、養蚕の作業場となっています。日本の原風景である農村と人々の営みを感じることができます。高山から日帰りツアーやバスも出ていて、カップルにもおすすめです。

 まとめ

高山では古い町家などを活用したショップやカフェもあって、町歩きをカップルで楽しめます。また白川郷まで足を延ばすと日本の昔ながらの農村風景も楽しめてカップル二人でノスタルジックな気分を味わえること間違いなし。ホテル・旅館選びの参考になると幸いです。

 

著者紹介
マイまい|ミニッツマガジンライター

マイまい|ミニッツマガジンライター
(東京都生まれ、軽井沢に在住)

全国のホテル・旅館に泊まりながら旅するOL。パン作りが好きで、軽井沢を拠点にパン屋さんでも働く。これまで、100を超えるホテル・旅館に宿泊をしている経験を活かし、数々の旅行サイトでWEBライターとして働く。執筆した記事も100以上!ラグジュアリーなホテルから、民宿まで幅広く宿泊。国内のおすすめホテルを紹介するため日々、執筆に勤しみながら今日も素敵な宿泊先を予約して旅をする。

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事