【北海道】2人で絶景を眺めるデート「阿寒湖」周辺の観光情報〜定番から穴場まで〜

北海道の中でも東に位置する「道東エリア」は、自然も豊富で神秘的な観光地が多いエリアです。

また、阿寒湖や道東のエリアはカップルにも人気の観光スポットで、素晴らしい景観や温泉だけでなく、アクティビティも楽しめるエリアです。

本記事ではそんな道東エリアの中でも人気の観光地「阿寒湖」をはじめ、阿寒湖周辺の「浜中町」や「弟子屈町」についてのおすすめ情報をご紹介していきます。

目次を開く▼
目次

阿寒湖に遊びに行くならここも寄りたい!おすすめ定番観光スポット5選

道東の定番観光スポットである阿寒湖に行くなら、必ず寄っておきたい観光スポット5選をご紹介します。

中でも定番の観光スポットと言えば、北海道の先住民でもあるアイヌの聖地「阿寒湖アイヌコタン」ですが、アクティビティ好きなカップルにもおすすめな観光スポットもご紹介していきます。

 

阿寒湖畔展望台

カルデラによって形成された阿寒湖は春夏秋冬で様々な景観を楽しむことができる湖です。

春から夏の季節には阿寒湖に群生する野生の花々を楽しむことができたり、秋には美しい紅葉が見られる絶景スポットへと変化する景観を楽しめますよ。

冬はスキー場の一部として使用され、夏は雄阿寒岳(おあかんだけ)や阿寒湖を一望できる絶景スポットとして人気の高い場所となっており、外せない観光スポットの一つとなっています。

 

施設情報

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉

電話番号:0154-67-3200

アクセス:釧路空港より車で約60分

駐車場の有無:有

問い合わせ先:「NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構」

電話番号:0154-67-3200

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-6-20

 

阿寒湖アイヌコタン

阿寒湖温泉郷にはアイヌの「集落(=コタン)」である阿寒湖アイヌコタンがあり、北海道の先住民族として知られているアイヌ民族の歴史や伝統を体感できる観光スポットとなっています。

また、おすすめしたいのが夜のアイヌコタンで、炎やライトで照らされるアイヌコタンは幻想的な景観と雰囲気を楽しむことができ、写真映えのする景観となっています。

 

施設情報

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-7-19

電話番号:0154-67-2727

アクセス:JR釧路駅から車で約1時間30分

公式HPはこちら

 

雄阿寒岳(おあかんだけ)・雌阿寒岳(めあかんだけ)

約1年万年前に自然によって作られた、雄阿寒岳と雌阿寒岳。登山が好きなカップルなら、雄阿寒岳と雌阿寒岳の登山を楽しむのもおすすめです。

標高1370mの雄阿寒岳は約6.2kmの登山道となっており、初心者の方でも挑戦しやすい山なのでカップルで楽しむことができるでしょう。

雌阿寒岳の頂上からは自然が作り出した阿寒湖の絶景を堪能することができ、現在も火山活動を続けているため、迫力のある火口も望むことができます。

 

スポット情報①「雌阿寒岳」

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-1-1

アクセス:JR釧路駅より車で約95分

問い合わせ先「阿寒湖畔エコミュージアムセンター」

電話番号:0154−67-4100

公式HPはこちら

 

スポット情報②「雄阿寒岳」

住所:北海道釧路市阿寒町

アクセス:JR釧路駅より車で約80分

問い合わせ先「阿寒湖畔エコミュージアムセンター」

電話番号:0154-67-4100

公式HPはこちら

 

阿寒湖温泉

阿寒湖の中でも最も賑わいを見せている阿寒湖温泉。阿寒湖温泉は阿寒湖の南側に湧き出た温泉地で、かつては北海道の先住民族であるアイヌの方々も利用していたと言われる温泉地です。

阿寒湖温泉には12の温泉施設・旅館が存在していますが、日帰り入浴のできる旅館もありますので、カップルで温泉巡りをしてみるのもおすすめです。

 

スポット情報

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉

アクセス:釧路より車で約1時間30分

問い合わせ先「阿寒湖温泉旅館組合」

電話番号:0154-67-3200

公式HPはこちら

 

オンネトー

アイヌ語で「年老いた沼」の意味を持つオンネトー。阿寒国立公園内にある湖「オンネトー」は周囲約2.5kmと小さな湖ですが、五色沼の異名を持つ秘境湖としても知られており、多くの観光客が訪れる人気のスポットでもあります。

オンネトーは季節や天候、時間といった自然の状況によって色を変える湖で、湖面の変化を時間をかけて楽しむことのできる湖です。

  

スポット情報

住所:北海道足寄郡足寄町茂足寄

アクセス:JR釧路駅から車で約1時間45分

問い合わせ先「足寄町役場」

電話番号:0156-25-2141

公式HPはこちら

 

阿寒のお土産は何がおすすめ?話題のお土産を3つご紹介!

北海道は食材の宝庫としても知られており、お土産のラインナップも充実しているのでどれを選んだらよいか迷ってしまいがち。

そこでここからは、阿寒湖のお土産で話題になっているお土産をピックアップしてご紹介していきたいと思います。

 

北海まりも製菓「まりもようかん」

阿寒湖名物の「まりも」をイメージしたお土産は阿寒湖にたくさん存在しますが、中でも昔から人気の高い阿寒湖お土産といえば「まりもようかん」です。

まりもの見た目をイメージした球状の羊羹で、見た目も可愛らしいのでお土産にもおすすめです。

 

「北海まりも製菓」

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-4-10

電話番号:0154−67−2927

 

ベーカリー&スイーツ パン・デ・パン「阿寒シューセット」

定評のある「鶴雅グループ」のベーカリーショップでもあるパン・デ・パンですが、中でもカップルの二人におすすめしたいのが「雄阿寒シュー」と「雌阿寒シュー」がセットになった阿寒シューセットです。

雄阿寒シューはゴツゴツとした岩肌を表現したクラッシュアーモンド生地と濃厚なカスタード、雌阿寒シューはクッキー生地にカラメル風味のクリームとなっており、阿寒でしか食べられないオリジナルのシュークリームとなっています。

「ベーカリー&スイーツ パン・デ・パン」

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-6-6

電話番号:0154-67-4188

公式HPはこちら

 

レイクロブスタースープ

フランス料理では高級食材として使用される「レイクロブスター」。 

外来種であるウチダザリガニは、食用として大正時代に阿寒湖へと持ち込まれ、現在では特定外来生物として徹底した管理のもと飼育されるザリガニとなっています。

国内での流通も少ないのですが、阿寒湖漁業協同組合で作られたレイクロブスタースープは、ウチダザリガニのブイヨンに加えて生クリームやトマト、フレッシュバターなどを加えて作られたスープとなっており、売り切れ必須の人気商品となっています。

 

「阿寒湖漁業協同組合」

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-7-2

営業時間:8:30〜17:30

電話番号:0154−67−2750

アクセス:JR釧路駅より車で約1時間30分

定休日:不定休

公式HPはこちら

 

2人でゆっくり寛ぐならここ!おすすめの阿寒周辺宿泊スポット4選

どの宿泊施設も阿寒湖を望む素晴らしい宿泊施設ですが、館内の雰囲気やプランは当然異なります。

カップルで行く際によりおすすめな宿泊施設をご紹介していきます。

 

あかん遊久の里鶴雅

阿寒湖と雄阿寒岳を一望できる「あかん遊久の里鶴雅」は、温泉も自慢ですが北海道の幸をふんだんに使用した食事でも人気を集めている旅館です。

阿寒の自然をパノラマで堪能することのできる特別室もおすすめです。二人でゆっくり寛げる別館の特別室ですので、カップルには特に人気が高く、早めの予約がおすすめです。

 

施設情報

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-6-10

電話番号:0154-67-4000

アクセス:釧路駅から車で約1時間30分

 

カムイの湯 ラビスタ阿寒川

カムイの湯 ラビスタ阿寒川は2015年9月にオープンした比較的新しい温泉宿で、温泉の湯は阿寒の川から自噴する温泉を使用しているなど、できるだけ人の手を加えない宿作りが行われております。 

また、アイヌの手作り工芸品を館内に多く扱うなど、アイヌ文化を身近に感じ取れる空間づくりが施されているのもラビスタ阿寒川の特徴です。

 

施設情報

住所:北海道釧路市阿寒町オクルシュベ3番1

電話番号:0154-67-5566

アクセス:釧路駅から車で約1時間20分

 

阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香

鶴雅リゾートのひとつ「阿寒の森鶴雅リゾート 花ゆう香」は、阿寒湖を眺めることのできる大きな窓が設置された、阿寒湖の景観を存分に楽しむことのできる温泉旅館です。

  

施設情報

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-6-1

電話番号:0154-67-2500

アクセス:釧路空港より車で約50分

 

あかん鶴雅別荘鄙の座

鶴雅グループを代表する温泉宿「あかん鶴雅別荘 鄙の座(ひなのざ)」は、自分の「故郷」に帰る用な気持ちにさせてくれる温泉宿で、宿名にも使われる「鄙」は故郷の事を指しています。

全5タイプの部屋は全てスイートルームになっており、部屋には露天風呂が設けられているゆとりのある空間が自慢の宿となっています。また、冷蔵庫内の飲食物は一部を除いて全て無料というのも嬉しいポイントです。

 

施設情報

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-8-1

電話番号:0154-67-5500

アクセス:釧路空港から車で約80分

 

阿寒湖を観光するのに便利!おすすめの交通機関をご紹介!

トンネル越しに見る接近中のケーブルカー(鋼索線客車)

道東の観光はレンタカーで移動する方が比較的多く、近隣の観光スポットへも足を伸ばしやすいです。また、車を利用しないという方でも電車で移動し、観光バスに乗って近隣の観光スポットへ足を伸ばす方も多いです。

 

ここからは、阿寒湖観光だけでなく阿寒周辺の観光や道東観光におすすめなバスやタクシー情報をご紹介していきます。

 

阿寒バス

阿寒バスは釧路市、阿寒湖、屈斜路湖、摩周湖といった道東の観光スポットを回る観光バスで、定期観光バスの「ぴりか号」では「摩周湖」「屈斜路湖」「阿寒湖」の道東三大湖を巡るコースで案内してくれます。

季節に応じて観光コースも変わりますので、道東の四季を堪能できる観光バスでもあります。予約はウェブからも受け付けていますので、時間に関係なく予約ができます。

 

お問い合わせ

電話番号:0154-37-2221

お問い合わせはこちら

公式HPはこちら

 

阿寒ハイヤー

観光バスのように観光地を巡りながらガイドしてくれる「観光ガイドタクシー」を行っている阿寒ハイヤー。

観光貸切料金は5人乗りで3時間2万円〜となっており、8時間の貸切では5万3千円、この他9人乗りのジャンボタクシーも揃っています。無料見積と相談ができる旅行プランの作成お手伝いサービスといったメニューも。

運行エリアは阿寒湖周辺だけではなく、道東の空港エリアや知床、富良野や美瑛方面もサポートしています。

 

お問い合わせ

電話番号:0154-67-3311

お問い合わせはこちら

公式HPはこちら

 

阿寒観光汽船「阿寒湖マリモクルーズ」

阿寒観光汽船「阿寒湖マリモクルーズ」は、阿寒湖を遊覧船で周遊して、天然記念物の「まりも」を観察する約85分の観光船です。天然記念物であるまりもを観察できます。

春から秋にかけての数ヶ月間のみ運行しており、期間中は1時間に1回は運行しています。観光船の乗船料金は大人2,000円、子供1,040円となっており、15名以上の団体の場合は団体割引もあります。

 

お問い合わせ

電話番号:0154-67-2511

公式HPはこちら

 

阿寒湖を観光するのにおすすめのサイト・施設

キャンプ場にある炊事棟(崎野自然公園)

阿寒湖は北海道の観光地でも人気なので、ガイドブック等でも大きく取り上げられています。

しかし、旬な情報を入手するには阿寒湖や周辺観光地のことをメインに取り上げているサイトをチェックするのがおすすめです。 

その中でも、寄りすぐりのおすすめサイトやおすすめ施設をご紹介していきます。

 

釧路・阿寒湖観光公式サイト「SUPER FANTASTIC Kushiro Lake Akan」

釧路エリア・阿寒湖エリアの情報をメインに取り扱ったサイトで、観光情報の他にもグルメ情報や宿泊施設の情報、お土産の情報なども扱っている便利なサイトです。

トップページには現在の釧路・阿寒湖の気温や、より深掘りした観光地の情報も掲載されているので、旅行前だけでなく、旅行中にも利用できるサイトです。

公式サイトHPはこちら

 

NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構

阿寒湖温泉街の中心にある観光案内所で、パンフレットや地図が配布されている他にも、ツアーやイベントの情報も入手できるので、観光中は必ず訪れておきたいスポットです。

 

施設情報

名称:NPO法人阿寒観光協会まちづくり推進機構

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-6-20

営業時間:9:00〜18:00

休館日:年中無休

電話番号:0154-67-3200

アクセス:釧路空港より車で約60分

紹介サイト:「EXPLORE the WONDERLAND EASTERN HOKKAIDO

 

阿寒ネイチャーセンター

カヌーツアーやトレッキングツアーを企画・運営している民間企業で、季節に応じたツアーが人気を集めています。

北海道知事認定アウトドア優良事業者にも認定されている企業で、阿寒湖でも人気の早朝散歩プログラムでは、冬の幻想的な阿寒湖の風景を独り占めできるプログラムなども提供されています

 

施設情報

名称:阿寒ネイチャーセンター

住所:北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉5-3-3

営業時間:8:00~20:00

休館日:不定休

電話番号:0154-67-2801

アクセス:阿寒湖畔バスセンターより徒歩約10分

公式HPはこちら

 

道東観光ならここも抑えたい!絶対行く価値アリな阿寒湖周辺のおすすめ観光スポット!

Hokkaido, Japan, Lake

阿寒湖まで観光に来たのならば、阿寒湖周辺の観光スポットも巡らなければもったいありません。

北海道の中でも東に位置する道東エリアは、夏場でも最高気温が20℃前後までしか上がらない避暑地として人気のエリアで、自然も多いエリアなので北海道の自然を満喫するのにも最適なエリアなのです。

 

阿寒湖から車で30分の温泉と湖の地「弟子屈(てしかが)」

阿寒湖から車で約30分ほどの所にある弟子屈町は、「屈斜路湖(くっしゃろこ)エリア」「川湯エリア」「摩周(ましゅう)エリア」の3つにまたがる地域で、有名観光地を多く有する場所でもあります。

 

温泉の匂いも漂う「屈斜路湖(くっしゃろこ)」

弟子屈町にある屈斜路湖は、日本最大面積の全面凍結する淡水湖としても知られており、日本最大のカルデラ湖としても知られています。また、釧路を流れる釧路川の水源は、この屈斜路湖から流れてきています。

 

屈斜路湖も阿寒湖と同様に温泉が湧出している湖で、露天風呂も多く点在しているほか、キャンプ場も2箇所ありますのでアウトドアも堪能できる観光スポットでもあります。

  

スポット情報

住所:北海道川上郡弟子屈町字美留和

アクセス:川湯温泉駅からバスで40分

駐車場の有無:有

問い合わせ:「摩周湖観光協会 弟子屈なび

 

その美しさに絶句「摩周湖(ましゅうこ)」

弟子屈町にある「摩周湖(ましゅうこ)」は、ロシアにあるバイカル湖に次いで世界で2番目に透明度の高い湖で、2001年に北海道遺産として選定された湖で、阿寒湖に次いで道東観光では定番の観光スポットでもあります。。 

透明度の高さから、晴れた日の湖面は特に美しく「摩周ブルー」と呼ばれる青い湖の様子が見られます。また、摩周湖は霧に包まれていることが多く、年間で100日ほど霧が発生するため「霧の摩周湖」とも呼ばれます。

  

スポット情報(摩周第一展望台)

住所:北海道川上郡弟子屈町

アクセス:川湯温泉駅からバスで40分

駐車場の有無:有

お問い合わせ「ツーリズムてしかが」

電話番号:015-483-2101

公式HPはこちら

 

360度パノラマが最高「美幌(びほろ)峠」

弟子屈町の「美幌峠(びほろとうげ)」は美幌町と弟子屈町を結ぶ絶景を望める峠で、屈斜路湖をパノラマで堪能することができます。また、天候や時間帯によっては雲海が見られるスポットとしても有名です。

絶景を堪能するために観光客も多く、峠の道路もしっかり舗装されているのでサイクリングやツーリングを楽しむ方々も多く訪れています。屈斜路湖に訪れる際にはぜひ、訪れておきたい観光スポットです。

 

スポット情報

住所:北海道網走郡美幌町字古梅

アクセス:美幌駅から車で約30分

駐車場の有無:有

問い合わせ:0152-75-0700

公式HP:「北の道の駅

 

阿寒から車で2時間半の絶景の地「浜中町(はまなかちょう)」

浜中町は人工約6000人ほどの町で、弟子屈町からは車で約1時間半ほどの場所にあります。酪農や林業のほか漁業も盛んな町で、昆布漁やほっき漁、中でもウニは日本でもトップレベルの高級品質を保ち続けている町としても知られます。

しかし、道東の観光エリアとしてはまだまだ知名度も低く、比較的穴場スポットと言える町でもあります。

 

霧多布(きりたっぷ)の玄関「霧多布湿原センター」

霧多布湿原センターは霧多布湿原の入り口にある情報センターで、トレッキングツアーなども行われている情報センターです。

霧多布湿原は水鳥の湿地帯を守るためのラムサール条約にも登録される湿原で、トレッキングツアーでは若いスタッフが楽しくトークをしながら湿原を紹介してくれます。

 

施設情報

施設名:霧多布湿原センター

開館時間:9:00〜17:00

休館日:5月~9月無休 / 10月~4月火曜(冬季休館)1/2~1/31

電話番号:0153-65-2779

住所:北海道厚岸郡浜中町四番沢20

アクセス:JR茶内駅から車で15分

公式HPはこちら

 

湿原の中の静寂なコテージ「霧多布湿原の家六番沢」

霧多布湿原の家「六番沢」は、霧多布湿原の山際にあるゲストハウスで、札幌の建築デザイナーが設計したおしゃれな外観・内観が自慢のコテージです。

道東ならではの動物も多く見られ、タンチョウやエゾシカといった野生動物も部屋の中から見ることができます。宿泊は1組貸し切りで最大6名まで宿泊することができ、カップルだけでなく大人数でも宿泊することができるコテージとなっています。

 

施設情報

住所:北海道厚岸郡浜中町六番沢129

電話番号:090-9021-0653、または090-3907-9903

アクセス:JR茶内駅から車で20分

 公式HPはこちら

 

まとめ

道東のメイン観光スポットである阿寒湖は、素晴らしい景観が望めるだけでなく、アイヌ文化や温泉施設も堪能できる観光スポットです。また、霧多布や浜中町といった阿寒湖周辺も含め、カップルで訪れる際にも見どころの多い観光地です。

今回ご紹介したおすすめの交通情報や宿泊情報を参考にして、二人で行きたい観光スポットを事前にリサーチして、スムーズに移動できるような日程を考えておくようにしましょう。

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事