【唐津くんち】カップルのデート・観光で休憩・宿泊におすすめのホテル・旅館6選〜2022年保存版〜

「唐津くんち」は毎年11月2日から4日に開催される唐津神社の秋の例大祭で16世紀に始まったと伝えられています。豪華絢爛な曳山が町を練り歩く様子は、まさに圧巻。カップルも感動すること間違いなし。そこで「唐津くんち」を訪ねるカップルにおすすめのホテル・旅館を紹介します。

目次を開く▼
目次

唐津くんちとは

「唐津くんち」は11月2日から4日にかけて以下のスケジュールで開催されます。

11月2日 宵曳山

19時30分に、刀町の曳山が大手口から曳き出され東行する間に、 各町が曳き順通りに一番近い場所から参加し、最後に唐津神社前に勢ぞろい、幻想的な宵曳山は観客を魅了します。

11月3日 御旅所神幸

「唐津くんち」の最大の見どころ。早朝5時頃に唐津神社境内で獅子舞「神田(こうだ)かぶかぶ獅子」が唐津神社に奉納されます。9時30分を回ると14台の曳山は御神輿(おみこし)のお供をして御旅所である西の浜へ向かいます。西の浜での曳込みでは2~3トンにもなる曳山は車輪が砂地に埋もれ、なかなか進まず、曳子たちの掛け声も最高潮に達します。その豪快な様子はまさに圧巻です。

11月4日 翌日祭

前日の御神幸とほぼ同じ巡路で、曳山が旧城下の東西約8キロを回ります 。各町ごとに揃いの鉢巻き、江戸腹、パッチ(股引)、腕ヌキに身を固め、いなせな曳子たちが、ヤマに乗り込んだ囃子方の奏でる緩急自在の典雅なリズムに合わ せて曳き廻り、最後は曳山展示場に格納されます。

水野旅館  

唐津城の間近で、石垣の散歩道沿いの閑静な場所にある料亭旅館。約400年前に名護屋城からこの地に移して築いた武家屋敷門がカップルを迎えてくれます。慶長時代の面影を残す武家屋敷門と創業当時から使われてきた書院造の旧館の観風亭(百合の間)は国指定登録有形文化財。食事は新鮮な玄界灘の海の幸や佐賀牛など地元の素材を活かした料理をカップルで堪能することができます。

住所:佐賀県唐津市東城内4-50
アクセス:JR唐津駅より車で約5分

唐津 網元の宿 汐湯 凪の音  

唐津湾が目の前に広がる抜群のロケーションを誇るホテル。海水を濾過して沸かした「汐湯」が魅力。サラサラとして滑らかな肌触りで、湯上りはしっとり​​で「美人の湯」といわれているので、彼女も大喜び。唐津湾を一望できる展望風呂に加えて、プライベート感たっぷりの家族風呂もあります。唐津といえば呼子のイカ。新鮮な海の幸をはじめ「佐賀グルメ」をカップルで満喫できます。

住所:佐賀県唐津市浜玉町浜崎1613​​
アクセス:JR浜崎駅より徒歩10分

旅館綿屋 

明治9年(1876)創業の老舗旅館。本館と洋館が国指定登録有形文化財に指定されている「文化財」の宿。館内は壁紙や照明、調度品にいたるまでこだわりのインテリアが揃っていて落ち着きのある空間。部屋はカップル二人で安らぎを感じることができる純和風造りの部屋に加えて、かつての応接室を改装したレトロ感たっぷりの洋室が1部屋あります。食事は日本有数のイカの産地として知られる呼子のイカ、脂の甘みに定評のある佐賀牛を用いた会席料理をカップルで楽しめます。

住所:佐賀県唐津市大名小路5-10
アクセス:JR唐津駅より徒歩約15分

旅館洋々閣 

大正の面影に現代建築の美を調和させた木造2階建の純和風旅館です。季節に彩られた野山の花が各部屋に活けられていて、訪れるカップルを和ませます。夕食は玄界灘の新鮮な魚介類の会席をカップルで楽しめます。

住所:佐賀県唐津市東唐津2-4-40
アクセス:JR唐津駅より車で約6分

唐津シーサイドホテル 

虹の松原に囲まれた、目の前に唐津湾が広がるホテル。全ての部屋がオーシャンビューでカップルで景観を楽しめます。食事は新鮮な海の幸や佐賀牛をはじめ、旬の味覚をカップルで楽しめます。海を見渡すことができる展望露天風呂や大浴場、スパ・岩盤浴、サウナ、エステ、フィットネス、プールなど館内設備も充実。カップルでリラックスしたひと時を過ごせます。

住所:佐賀県唐津市東唐津4-182​​
アクセス:JR東唐津駅より徒歩約25分、車で約5分

 

ホテル&リゾーツ 佐賀 唐津 

虹の松原に隣接する玄界灘を臨むホテル。レストランからは唐津湾と虹の松原をカップルで一望することができます。おすすめはデラックススイートのお部屋。佐賀を代表する唐津、伊万里、有田の3つの焼き物をテーマにした部屋で佐賀の文化をカップルで感じることができます。サウナを完備した大浴場もあります

住所:佐賀県唐津市東唐津4-9-20
アクセス:JR東唐津駅から車で約3分

 まとめ

「日本の三大朝市」の一つ呼子では新鮮なイカ料理も楽しめて、グルメ好きのカップルにもおすすめ。祭の熱狂とともに、玄界灘の海の幸も単王してみてはいかがでしょうか。「唐津くんち」に行くカップルのホテル選びの参考になると幸いです。

 

 

 

 

著者紹介
マイまい|ミニッツマガジンライター

マイまい|ミニッツマガジンライター
(東京都生まれ、軽井沢に在住)

全国のホテル・旅館に泊まりながら旅するOL。パン作りが好きで、軽井沢を拠点にパン屋さんでも働く。これまで、100を超えるホテル・旅館に宿泊をしている経験を活かし、数々の旅行サイトでWEBライターとして働く。執筆した記事も100以上!ラグジュアリーなホテルから、民宿まで幅広く宿泊。国内のおすすめホテルを紹介するため日々、執筆に勤しみながら今日も素敵な宿泊先を予約して旅をする。

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事