から1泊

検索履歴
人気の検索条件

【徹底解説】ホテルの「テレビ」の疑問を解消〜HDMIは使える?録画は?〜

ホテルに泊まった時に何気なくつけるテレビ。普段は視聴できない地方の番組やCMが放送されていたり、Netflix (ネットフリックス) やhulu(フールー)が視聴できて意外に面白かったという経験をした方も多いはず。

しかし、いつも使わないテレビだからこそ、いざ使おうとした時に
「録画したいけど録画できる?」
「HDMIは使える?」
「有料チャンネルって何?」
など、疑問に思ったことがあるのでは?

今回はそんな「あるある」なホテルのテレビに関する疑問を徹底解説!さらに、おまけ情報として筆者一押しのVOD無料の「APA HOTEL(アパホテル)」の魅力についても解説します!ぜひ、次回のホテル選びの参考にしてみて下さいね。

目次を開く▼
目次

ホテルのテレビってなにが見れるの?

ホテルで視聴できるテレビ番組は各ホテルによってさまざまですが、現在は客室での充実したサービスを提供するために無料の「VOD」サービスや、有料チャンネルなどが視聴できるホテルが増加しています。こちらでは無料と有料の2種類をご紹介します。

ホテルのテレビで見れるものは「無料」と「有料」の2種類

基本的には、ホテルのテレビはホテルモードに設定されていて、ホテルモードの場合は、視聴できるチャンネルが制限されています。無料放送では、普通の地上波放送の番組を数種類見ることができます。

「有料チャンネル」では何が観れるの?

ホテルのリモコンにある、「有料チャンネル」ボタン。一度押してみると、30秒〜1分程度、映像が流れるのでびっくりした経験を持つ方も多いのでは。これはチャンネルの概要を紹介するお試し放送で、そのあと映らなくなります。有料チャンネルは、なかにはアダルトの番組もありますが、日本映画や洋画などが観られる放送局もあります。有料チャンネルを視聴する方法はつぎの2つです。

  • カード式
  • フロント清算式

順にご説明します。

カード式

カード式はロビーやエレベーターホールなどに設置されているテレビカードを購入します。購入したテレビカードをテレビのカード挿入口に入れることで視聴が可能です。最近だと、だいたいテレビカード1枚は1000円くらいです。1,000円で1,000分( 約16時間40分)視聴することができます。

フロント清算式

有料チャンネルを視聴した分だけ、チェックアウトの際にフロントで清算してもらう方法です。フロントが女性の場合、男性が有料チャンネルを視聴したことが分かってしまい恥ずかしい思いをすることから、フロント清算式は減少の傾向にあります。

リモコンにたまにある「VOD」ってなに?

「VOD」とは

「VOD」とは、ビデオ・オン・デマンドの略です。インターネットの普及により始まった動画配信サービスのことで、映画、アニメやドラマといったコンテンツを楽しむことができます。代表的なサービスとしては、NetflixやHulu、Amazon Primeなどが挙げられます。

ジャンルとしても最近は豊富で、海外、国内に限らず様々なジャンルの映画、ドラマ、番組、アニメを楽しむことができます。既存の映画や番組の放送だけではなく、最近ではどのサービスもオリジナル番組の制作に力を入れています。

Netflixでは独自で映画製作に乗り出し、『ROMA』が第91回アカデミー賞で監督賞、撮影賞、外国語映画賞に輝いたことでも話題になりました。さらにHuluでは日本のドラマの続編やスピンオフなど、ドラマ好きには堪らないオリジナル番組を制作しています。またAmazon Primでも松本人志のドキュメンタルシリーズや、バチェラー・ジャパンシリーズなどオリジナルのバラエティが話題を呼んでいます。

VODはパソコンで観たり、テレビに繋げて再生ができるため、わざわざレンタルショップに行かなくても大きな画面でみることができるので非常に便利なサービスです。またダウンロードして視聴することも可能なので、最近では、こうした動画配信サービスの拡大により、カード式の有料チャンネルのサービスの需要が減ってきているという情報もあります。

「VOD」の使い方は?

利用方法は定額制なのか、課金制なのかで異なるので、基本的にはホテルのルールに準ずるものになります。これまではテレビカードと同じように各フロアに券売機が設置されていて、券を買って使う方法が主流でした。

現在ではテレビのリモコンに「VOD」切り替えスイッチがある場合が多くあります。そこからVODの画面に移動し、パスコードをリモコンの数字を押して入力すると視聴が可能です。

「VOD」で観れる番組は事前に調べることができる?

ホテルのサイトに掲載されていることも多いので、事前にホームページをチェックしておくと便利です。毎月の番組表を丁寧に更新してくれるところもあります。客室やロビーにパンフレットが置いてある場合も多くですが、見当たらない場合はチェックインの際にフロントで確認しましょう。

「有料チャンネル」や「VOD」で観たものの履歴は残る?支払い方法は?

有料チャンネルやVODで視聴した履歴が残るのかどうか、フロントにバレてしまうのではなないか、支払いはどうするのか?不安に思っている人も多いのではないでしょうか。こちらでは履歴や支払い方法についてご紹介します。

履歴について

基本的には視聴履歴はフロントにバレてしまいます。とくにVODカードではなく、後払い決算や課金式のものだと、チェックアウトでの会計時の時に何を観ていたのかがバレてしまいます。VODの視聴履歴はホテル側にデータとして送られてしまうので、削除することはできません。

よって絶対にフロントにバレたくない、どうしても履歴を残さずに一人の時間を楽しみたい、という場合はパソコンやスマホを使って他のVODサービスを使ってみる方法がおすすめです。

支払い方法について

基本的には、テレビカードと同じくカード式と後払い式の2つになります。カードはホテルの自販機で販売されており、有料ボタンの対応はフロントでの後払い方式です。さらに最近では、エレベーターホールまで買いにいく手間を省くために、室内でSuicaやPASMOで支払えるようなシステムを導入しているホテルもあります。

その代表的なホテルチェーンはアパホテルです。これまで宿泊者はカードを買いに行くのに「誰かに会うかもしれない」とドキドキする必要がありました。しかしSuicaやPASMOなら、買いに行く必要もなければフロントで清算するドキドキもありません。心の負担が大きく減ることになります。

さらにホテル側としてもお客さんの購入のハードルが下がれば、売り上げが上がるということも考えられるため、お互いがウィンウィンの状態ということが言えます。

リモコンにたまにある「ホテルモード」ってなに?

リモコンでたまに見かける「ホテルモード」。どんな機能を持っているのか、解除する方法はあるのか気になったという方も多いのでは?こちらでは「ホテルモード」が持つ機能と、解除できるかどうかをご紹介します。

「ホテルモード」とは?

基本的に、「ホテルモード」は、起動した時の音量やチャンネルを固定させることや、他の客室の迷惑にならないよう、最大音量を制限させたり、テレビを使って他の作業が行われないように外部入力を制限するためなど、様々な目的のために設定されているものです。

「ホテルモード」は解除できるの?

「ホテルモード」は確かに解除は可能なので、検索すると様々な解除方法が出てくるのが現状です。しかし設定を変えてしまい、たとえば音量を極端に上げた結果、隣室からクレームが来たなど何らかのトラブルに発展した場合、最悪のケースではホテルから損害金を請求される危険性もあります。大きなリスクがあるため、おすすめはしません。

ホテルのテレビにHDMIはつなげられる?

基本的にはHDMIケーブルが接続できるテレビを設置しているホテルが多い傾向にあります。ホテルモードだと、外部入力が制限されていて、パソコンの画面をテレビに映すことができないの?と思った人もいるかもしれませんが、基本的にmVODの入力端子に、パソコンからHDMIを使って出力することができれば、パソコンにテレビの画面を映すことができます。

無料チャンネルだけで興味のない番組ばかりの時間帯などは、パソコンをテレビで楽しむことができるので便利ですね。

ホテルのテレビを使って録画することはできる?

HDMIを繋げられるため、録画することができると思う人もいるかもしれませんが、ホテルのテレビは基本的に録画機能がないことが多い傾向にあります。

理由はつぎの2つです。

  • コストが高くつく
  • プライバシーの保護

順に説明します。

テレビのコストが高くつく

録画機能が付いたテレビは、そうでないテレビに比べて割高です。ホテルではテレビ導入のコストが高くつくために、録画機能がついていないテレビを導入していることが多い傾向にあります。

プライバシーの保護

録画機能がついていると、前に宿泊したお客さんが何を観ていたのかがバレてしまいます。プライバシー保護の観点からも、録画機能があるテレビは導入していない場合が多い傾向にあります。ホテルでの録画は難しいので、旅行の前には自分のお気に入りの番組の放送がないか、あらかじめ自宅で録画の予約をしておくことをおすすめします。

旅行に出発したあとに気づいた場合は、TVer(ティーバー)やNHKオンデマンドなど、後から番組の再放送が観れるサービスも今はネットで普及しているので、放送局によってはそのようなサービスを探してみるのも良い方法です。

【VOD無料!】APA HOTEL(アパホテル)の魅力に迫る!!

アパホテル!新都市型ホテルの快適空間!

MADE IN JAPAN!!

「~You’ll be back.つぎもその次もアパホテル~」をモットーに掲げる「アパホテル」。日本全国に留まらず、世界進出も果たした、日本が誇るビジネスホテルチェーンです。ここからは、筆者も頻繁に利用する、日本全国の駅周辺で数多く見かける「アパホテル」の魅力に迫ります!

 

 

「アパホテル」のコンセプト!

「アパホテル」が掲げる3つの要素「高品質」「高機能」「環境対応型」。この3つの要素が「アパホテル」の人気の秘訣であり、多くのリピーターを抱える所以です。

高品質

【快眠を実現する「Cloud Fit(クラウドフィット)」】
幅140cmの十分な広さを持つアパホテルオリジナルベッドを導入しています。「Cloud Fit(クラウドフィット)」は、アメリカの一流ブランドであるシーリー社とアパホテルが共同開発したベッドで、米国の特許も取得。Cloud=雲から連想されるように、雲の上の寝心地をイメージして開発された極上ベッドです。

【TV(テレビ)・VOD無料】
コンパクトでありながら、窮屈さを感じさせない機能的な客室には、50インチ以上の液晶テレビが設置。テレビには、YouTubeやhuluなどの動画配信サービスを受信できテレビで鑑賞できる「キャスト機能」を搭載しています。さらに、アパホテルでは、通常有料であるVOD視聴を2021年2月より完全無料化。ルームシアターさながらの、客室での映画鑑賞を楽しめます。


【充実のアメニティー】
「アパホテル」には、もちろん申し分のないアメニティーが揃えられています。トリートメントやシャンプー、タオルやバスタオルはもちろんのこと、スリッパやナイトウエア(浴衣)もしっかりあるので荷物は少なめでOKです。消臭スプレーやドライヤーも完備!加湿器も常設または貸出が可能です。その他にも、様々なきめ細やかなサービスや設備が整っており、快適な滞在を約束してくれます。

【長期滞在に便利!コインランドリー】
長期滞在の際や、子連れ旅の時に重宝するコインランドリーも完備されています。有料にはなりますが、コインランドリーがあれば洗濯ができるので、着替えの荷物が少量で済み便利です。(※コインランドリーがない施設も一部あります。)

高機能

「アパホテル」は、「Time is Life!」の信念のもと、待たせないスピーディーな応対やサービスを心がけています。スピードチェックインやスピードチェックアウトを実現するため、QRコード決済や非接触型の機械の導入がなされ、よりスムーズなチェックインやチェックアウトが可能です。

さらに、都市型ホテルということもあり、立地にもこだわりがあります!駅からホテルまですぐ行ける場所にホテルがあり利便性がかなり高いです。方向音痴の筆者にとっては、駅から迷わず、すぐにホテルへ辿り着けるのは有難いポイント!東京都内であれば、平均徒歩2分半の場所に「アパホテル」は存在しています。

環境対応型

「アパホテル」は、人だけでなく自然環境にも配慮した次世代型ホテルでもあります。客室がコンパクトで無駄のない広さなのは、客室をコンパクトにすることによって炭酸ガスの排出量を抑えることができるからです。アパホテルならではの、たまご型バスタブは、通常のバスタブと比較し、約20%節水効果があり、ゆったり伸び伸び入浴できる優れものです。

 「アパホテル」と言えば!やっぱり温泉!!

 

 「アパホテル」の代名詞と言えば、広々「大浴場」や「天然温泉」!大都会に滞在しながら、大浴場で温泉タイムを満喫できるのは画期的なサービスであり、日本のビジネスホテルならではです。すべての施設に「大浴場」や「天然温泉」が完備されているわけではないですが、東京都心、新宿にも「大浴場」や「露天風呂」がある「アパホテル」がありますよ。ぜひ、大都会の摩天楼を感じながらのバスタイムを堪能してください。

 

「アパホテル」価格設定が安いことも人気の要因!



「アパホテル」の魅力と人気の秘訣は、上質なクオリティと利便性だけではありません!ズバリ、良心的な価格設定にあります。ビジネスホテルと同等の安い価格でありながら、徹底したサービスの実現がなされています。「安かろう悪かろう」ではなく、ゲストが満足できるサービスと施設設備、立地の良さはお値段以上であり、「安いけど十分満足!!」と感じさせてくれます。

 おいしい朝食と名物アパ社長カレー!



 非日常は、おいしい朝食からはじまるもの。「アパホテル」は、おいしい朝食ビュッフェでも有名です。アパホテル直営のレストランがある施設では、朝食バイキング「THE BREAKFAST」が頂けます。豊富なメニューは好評で人気!洋食も和食もどちらも楽しめ、朝から幸せの朝食タイムを満喫しましょう。

また、アパホテル直営のレストランでは、「アパホテル」名物の「アパ社長カレー」を買うこともできます!「アパ社長カレー」は、アパホテル発祥の地である石川県金沢の金沢カレーをヒントに、オリジナルのスパイスを調合し生まれた社長一押しのカレーです。まろやかで野菜とお肉の旨みが凝縮された風味は一度は経験したい逸品です!
 

 

 安心・安全・安眠のアパホテル!

このような企業努力を継続し、安心と安全と安眠を安定的に提供できる「アパホテル」は絶大な人気と顧客満足度を実現しています。筆者も「アパホテル」は、頻繁に利用しているお気に入りのビジネスホテル。一人旅でも、出張でも、友人や家族との旅行でも、デートでも、どんな旅行シーンでも利用できる利便性とコスパの高いおすすめホテルです。

まとめ

今回は、ホテルのテレビに関する疑問を徹底解説しました。いつもとは違う空間でゆっくりできるからこそ、普段テレビをみない人でもホテルのテレビをつけてみたりする人もいるのではないでしょうか。

テレビという日常に溢れたものでも、ホテルのテレビとなればまた違うルールがあるものですね。それぞれのホテルで決められたテレビのルールや使い方を知って、トラブルなく使いこなせるといいですね。

 

 

著者紹介
マイまい|ミニッツマガジンライター

マイまい|ミニッツマガジンライター
(東京都生まれ、軽井沢に在住)

全国のホテル・旅館に泊まりながら旅するOL。パン作りが好きで、軽井沢を拠点にパン屋さんでも働く。これまで、100を超えるホテル・旅館に宿泊をしている経験を活かし、数々の旅行サイトでWEBライターとして働く。執筆した記事も100以上!ラグジュアリーなホテルから、民宿まで幅広く宿泊。国内のおすすめホテルを紹介するため日々、執筆に勤しみながら今日も素敵な宿泊先を予約して旅をする。

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事

から1泊

検索履歴
人気の検索条件