から1泊

検索履歴
人気の検索条件

【最新版】ホテルの御三家について徹底解説!|新御三家・新々御三家についてもご紹介!

日本のホテルには、御三家と呼ばれる最高峰ベスト3が存在することをご存知ですか?
最も有名で最も高く格付けされたホテルに泊まることが、日本人の最高のステータスとされてきました。
時代が変わり、新御三家、新々御三家と新しい高級ホテルが登場。
本来御三家と呼ばれていた3つのホテルは、現在では’元祖御三家’と呼ばれるようになっています。
そこで今回は、元祖御三家に加え、新御三家・新々御三家についてご紹介します。
あなたのお気に入りのホテルがきっと見つかりますよ!

目次を開く▼
目次

ホテルの御三家とは?

ときは1980年代のバブル期。

東京サミットにおける’宮中晩餐会’のケータリングを3社で持ち回り、外務省が大統領や国王などの国賓を迎える時の宿泊施設として3社を指定したのがきっかけとなり、ホテルの御三家が誕生しました。

今では日本の格式あるホテルの代名詞となっている有名な3つがこちらです↓↓↓

帝国ホテル東京

日本の迎賓館として1890年に開業。開業披露当日に関東大震災に見舞われましたが、大きな損傷がなかったことで大震災を耐えたホテルとして世界中に名前が知れ渡るようになりました。

日本初のランドリーサービスや、ウェディングサービスを開始したことでも知られています。また、ホテルに滞在しながら買い物ができるアーケードを開設したのも帝国ホテルが初。

さらに、今やホテル食の定番となったバイキングを日本に定着させたのも帝国ホテルです。このように帝国ホテルは、ホテル業界に大きな衝撃を与えました。

現在も日本のホテルの最高峰として君臨しています。

アクセス

東京都千代田区内幸町1-1-1 東京メトロ日比谷駅出口すぐ

価格帯

1室24,200円~ チェックイン13:00/チェックアウト12:00

ホテルオークラ東京

’帝国ホテルを超えるホテル’をコンセプトに、1962年開業。本館と別館があり、本館は日本の工芸美が集約され’モダニズム建築の名作’として絶賛されています。

2015年8月31日をもって本館の営業を一旦終了しました。しかし、ホテルオークラ東京本館は’TheOkuraTokyo’に生まれ変わり、2019年9月12日に営業再開予定。

現在は予約することも可能です。

本館リニューアルの過程は公開されており、かつてオークラの象徴とされた和の天井ロビーや、夢の架け橋というコンセプトで設定された’メザニン’(中二階)も可能な限り再現されています。

また、古今和歌集のモチーフを施した2,000名を収容する宴会場’平安の間’は話題を呼んでいます。

現在は、営業再開を待ち望むファンが多いのだとか。

アクセス

東京都港区虎ノ門2丁目10−4 神谷町駅徒歩10分

価格帯

1室26,744円~ チェックイン13:00/チェックアウト12:00

https://theokuratokyo.jp

ホテルニューオータニ東京

政府の依頼により、東京オリンピックのために1964年に開業した高級ホテル。

加藤清正公の下屋敷や井伊家の庭園として400年余りの歴史を有し、江戸城外堀に囲まれた約4万㎡の広大な日本庭園は東京名園の一つに数えられています。

そんな歴史あるホテルニューオータニ東京には、面白い逸話があるんです。

第二次大戦後、前オーナーが手放すにあたり、外国人の手に渡ろうとしたのをホテルニューオータニ創業者である故大谷米太郎が「この由緒ある土地を外国に売り渡すのは惜しい」として買い取りました。

買い取り後は自邸とし、荒れ果てた庭を大谷米太郎自ら陣頭指揮して改修したんだとか。

現在では利用者の要望に応える為、複数の個性的な小さなホテルがニューオータニという巨大なホテルの中にあるかのような、ホテル・イン・ホテルをコンセプトとしています。

施設内に’ザ・メイン’、’ガーデンタワー’、’エグゼクティブハウス禅’の3つの異なるホテルを設けているのが大きな特徴です。

最上階の17階に位置する’ビュー&ダイニングザスカイ’は約70分かけて360度回転しているレストランで、ホテルのシンボルとなっています。

アクセス

東京都千代田区紀尾井町4−1 東京メトロ 赤坂見附駅・永田町駅徒歩3分

価格帯

1室24,200円~ チェックイン13:00/チェックアウト12:00

ホテル新御三家

東京サミットから10年が経過した1990年代、外資系の高級ホテルが相次いで参入、東京で開業しました。

時代が変わればホテルのトレンドにも変化が出てきます。

ウェスティンホテル東京

1994年に開業。

1930年アメリカで創業して以来、世界各国で120を越すホテルを展開してきたウェスティンホテル&リゾートの歴史と伝統の全てを注ぎ込んだホテルがウェスティンホテル東京です。

現在は、スターウッド ホテル&リゾートと合併したマリオット傘下のもと経営。

贅沢な西欧の香り漂うヨーロピアンクラシックのコンセプトが、絢爛豪華なロビーだけではなく438の客室すべてに行き届いています。

とくに客室では’雲の上の寝心地’と称されるヘブンリーベッドに加え、心地よいアメニティーを提供していることでも高評価を得ています。

アクセス

東京都目黒区三田1-4-1 恵比寿ガーデンプレイス内 恵比寿駅よりスカイウォークで7分

価格帯

1室13,127円~ チェックイン13:00/チェックアウト12:00

パークハイアット東京

小規模でかつ最高級を目指したホテルとして1994年に開業。三つのビルが連なった三連棟が特徴の「新宿パークタワー」の超高層にあるホテルです。

’大都会の喧噪を離れた大人の隠れ家’がコンセプトなので、客室数はあえて177室に限定されています。客室数が少ない分、きめ細やかなサービスを実現しているため定宿としているエグゼクティブが多数存在。

また、ウェディングに人気なホテルとしても有名です。油絵で描かれた森の風景画と木目調のデザインが織りなすチャペルは、まるで美術館のようと人気があります。

グリーンのヴェネシアングラスで作られたシャンデリアがある、ヴェネシアンルームとセットでのウェディングプランは憧れますね。

アクセス

東京都新宿区西新宿3-7-1-2 都営大江戸都庁前駅より徒歩8分

価格帯

1室 50,925円~ チェックイン13:00/チェックアウト12:00

フォーシーズンズホテル椿山荘東京(現・ホテル椿山荘東京)

フォーシーズンズホテル椿山荘として1952年に開業しました。

その後、2012年12月31日をもってフォーシーズンズホテルズ&リゾーツ社との業務提携契約を終了し、’ホテル椿山荘東京’としてリブランド。もとは南北朝の頃から椿が自生する景勝地を、1878年に明治の元勲 山縣有朋が'椿山荘'と命名したところからはじまっている土地でした。そのため、史跡や文化財の宝庫でもあります。

宿泊施設としてはもちろん、総合結婚式場としても有名で'お見合いするなら椿山荘'とも言われるほど慶事に愛用されることの多いホテルです。

現在は一人旅プランが人気。

伊東より直送されている温泉にゆっくり浸かり、ホテルのコンシェルジュと庭園をめぐるガーデンツアーで庭園散策。そのあとに、バーでカクテルを嗜むというプラン内容になっています。

アクセス

東京都文京区関口2-10−8 東京メトロ有楽町駅 a1出口から徒歩10分

価格帯

1室11,200円~ チェックイン13:00/チェックアウト12:00

新々御三家(新外資御三家)

2000年に入り、さらに新たな外資系の主役ホテルが登場しました。

これから紹介する3つのホテルブランドのリピーター率は、世界にあるホテルに比べて断トツといわれているほど。

ザ・リッツカールトン東京

東京ミッドタウンと同時に2007年、開業しました。

ホテル王と言われている’セザール・リッツ’が作り上げた最高級ホテルチェーンです。

日系ホテル代表の帝国ホテル東京と外資系ホテル代表のザ・リッツカールトン東京は、各部門での顧客満足度を占領しています。

1998年にマリオット・インターナショナルの傘下に加わりました。

新国立競技場を見下ろすことができる眺めの良さや、水に浮かんだピアノのジャズ演奏が最高と、新しくなったバーが早速高い評価を受けています。

アクセス

東京都港区赤坂9-7-1 都営大江戸線8番出口より地下通路直結

価格帯

1室84,681円~ チェックイン13:00/チェックアウト12:00

ザ・ペニンシュラ東京

2007年の開業。香港で最も長い歴史を持つ格式あるホテル’ペニンシュラ香港’が日本に上陸しました。日本の伝統と現代性が合わさった魅力を放つホテルです。

中国江蘇省・蘇州の中国古典庭園をイメージした洗練された空間の中で、日本の四季折々の食材を使用した伝統的な広東料理を堪能できるヘイフンテラスからは皇居外苑を望むことができます。

口コミではトラブル時の対応がスマートとホテルスタッフのホスピタリティの高さが評判。本場の香港よりも良いと、声が上がっているほどです。

また朝食のクオリティーは都内の一流ホテルに比較しても最高レベル。ルームサービスとして利用する方も多いのだとか。

アクセス

東京都千代田区有楽町1-8-1 日比谷駅地下通路 A6 ・A7出口直結

価格帯

1室47,724円~ チェックイン13:00/チェックアウト12:00

マンダリンオリエンタル東京

日本橋のランドマークとして2005年開業。

翌年の2006年には、世界的に権威ある格付機関「アメリカン・アカデミー・オブ・ホスピタリティー・サイエンス」より史上初となる’6ツ星’ホテルの称号を授与されました。

東京スカイツリーを眼下に、都会のホテルでも群を抜いた一切の障害物のない圧巻の景色にうっとりすること間違いなし。

世界初の「5ツ星」やミシュランガイド東京の「最も快適なホテル」など、最高峰の評価を得る世界屈指のラグジュアリーホテルで、'世界一のホテル'とも称されています。

朝食のズワイガニのエッグベネディクトや備え付けのオリジナルブレンドディーのファンは多く、それだけのためにこちらに泊まるという声もあるほど。

また、ステーショナリーや何種類も用意されている枕の充実ぶりは’ここで生活できる’と言わしめるほどで、ビジネスマンの御用達となっているのも頷けます。

アクセス

東京都中央区日本橋室町2-1-1 東京メトロ銀座線・半蔵門線 三越前駅 地下通路直結

価格帯

1室59,800円~ チェックイン13:00/チェックアウト12:00

まとめ

今回は元祖御三家から、外資系の新御三家、新々御三家に至るまで、日本に名立たるホテル9軒をご紹介しました。

日本のホテルの老舗でもある元祖御三家は時代の変化に流されず、日本の伝統を守り抜いている一方、バブル期、平成の時代と外資系ホテルが新しい時代を築き上げてきました。

さらに2020年の東京オリンピックに向けて、また新しいホテルが続々と参入してきています。

これからのホテル業界の新たな動きにも注目しながら、自分のスタイルに合ったホテルをチョイスしていきたいですね。

著者紹介
マイまい|ミニッツマガジンライター

マイまい|ミニッツマガジンライター
(東京都生まれ、軽井沢に在住)

全国のホテル・旅館に泊まりながら旅するOL。パン作りが好きで、軽井沢を拠点にパン屋さんでも働く。これまで、100を超えるホテル・旅館に宿泊をしている経験を活かし、数々の旅行サイトでWEBライターとして働く。執筆した記事も100以上!ラグジュアリーなホテルから、民宿まで幅広く宿泊。国内のおすすめホテルを紹介するため日々、執筆に勤しみながら今日も素敵な宿泊先を予約して旅をする。

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事

から1泊

検索履歴
人気の検索条件