【福島でフォトジェニック女子旅】観光おすすめスポット21選!

Mizuho1102dsc 0581 tp v

磐梯山や猪苗代湖など雄大な自然に恵まれた福島県。

スパリゾートハワイアンズやブリティッシュヒルズなど大型の観光施設があるだけでなく、吾妻山の麓でフルーツ王国・福島としての側面もあることから、フォトジェニックな場所として女子の間でも話題となっています。

そこで、今回は福島を訪れる女性たちへ向けて、おすすめの観光スポットをご紹介!

グルメやスイーツ、さらには女子旅に最適なホテルまで、福島の旬のスポットが目白押しですよ。

あなたの福島旅の参考にしてくださいね。

目次を開く▼
目次

女子旅するならココ!福島観光人気スポット6選!

まずはスパリゾートハワイアンズや、ブリティッシュヒルズなどのインスタ映え必至の超有名観光スポットや、大自然溢れる人気スポットを6つご紹介します。

 

花見山公園

70種類もの壮大な桜をはじめとした花々の饗宴は圧巻!

特に春のチューリップ畑と桜のコントラストは見事で、写真映え間違いなし!カメラ女子にもおすすめのスポットです。

大正15年、当時養蚕農家だった阿部家が副業として花の栽培をはじめたのがこの公園のスタートだったとか。

次第に見知らぬ見物客が増えはじめ、家族が戸惑っていたときに、当主の伊勢次郎さんが「こんなに綺麗に咲いたのだから、見たいと言ってくださる方と一緒に楽しもう」と無料で一般公開するに至ったそうです。

一般農家の方のご好意で無料開放されており、チューリップなどは商品として出荷されるものなので、マナーを守って散策したいですね。

 

施設情報

住所:福島県福島市渡利

アクセス:桜開花時期は福島駅東口より臨時バスあり

 

スパリゾートハワイアンズ

夏の福島ならここ!というくらいのドーム6個分の敷地に6つのテーマパークが入った一大スパです。

映画『フラガール』で有名なフラガールショーは今も人気の演目の1つ。日本一のボディスライダーも誕生して、ますますパワーアップしました。

スライダーなどのプールはもちろん、リゾートホテルや和風温泉、カフェ、レストランなど総合的なサービスがあるので、何日滞在しても飽きることなく過ごせますよ。

 

施設情報

住所:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50

電話番号:0570-550-550

アクセス:宿泊者を対象に東京、埼玉、千葉、神奈川などから無料シャトルバス運行

 

リカちゃんキャッスル

リカちゃんが本当に住んでいそうなお城の型をした、タカラトミーのリカちゃん人形製造工場です。

なりきりリカちゃんのコーナーでは、無料でリカちゃんドレスのレンタルができるので、子供はもちろん、大人女子もリカちゃんになりきって、ドレス姿でリカちゃんのお城を巡ることができます。

ぜひメルヘンな空間で思い出に残る写真を撮影してくださいね。

ただ、こちらではドレスのレンタルのみでヘアアクセや靴のレンタルはありません。

なりきりリカちゃんを100%楽しむなら、全身のコーデを考えて持参するのがおすすめです。

 

施設情報

住所:福島県田村郡小野町小野新町中通51-3

電話番号:0247-72-6364

アクセス:小野新町駅より徒歩10分

 

郡山布引(ぬのびき)風の高原

猪苗代湖の南に位置する標高約1,000mの高原です。

磐梯山や猪苗代湖が一望できる絶好のロケーションは、地元の方々の憩いのスポットとなっています。

こちらは風力発電所でもあり、33基の巨大風車は日本最大級を誇ります。

春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモスが咲くため、どの時期の女子旅でも楽しめるでしょう。

冬は積雪のため閉鎖されますので、ご注意くださいね。

 

施設情報

住所:福島県郡山市湖南町赤津西岐

アクセス:郡山駅からバスで65分 

 

ブリティッシュヒルズ

まるでここはダウントン・アビーの世界!?

英国貴族ドラマ「ダウントン・アビー」に夢中になった女子なら絶対に足を運んでいただきたいのがこちら!

「パスポートのいらない英国」のコンセプトそのままの、とことん中世の英国文化にこだわったホテル&リゾートです。

7万3000坪の広大な敷地に、マナーハウス(荘園領主の館)を中心にティールーム、パブ、12~18世紀の建物が点在し、中世英国の街並みが広がっている施設なので、敷地すべてが『映え』ること間違いなし。

スコットランドのハイランド地方に似た風土を持つという海抜1,000mの羽鳥湖高原に建てられ、もとは神田外国語大学の語学研修施設としてスタートしたというから納得です。

建築資材をすべてイギリスから取り寄せ、建築様式からインテリアまで時代考証に基づいた拘りが隅々に感じられて、日本にいることを忘れてしまいそう。

中世英国の中に迷い込んだような環境で、日本にいることを忘れてしまうかも!

ホテルでの宿泊や食事はもちろん、外国人講師が教えるブリティッシュクラフトやテーブルマナーのレッスンもさかんなので、女子旅で利用するのもいいですね。

 

施設情報

住所:福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-8

電話番号:0120-131-386

アクセス:新白河駅より送迎バス有り(予約制)

 

アクアマリンふくしま

東北最大級の楽しく学べる体験型水族館です。

釣った魚をから揚げにしたり、サザエやホタテを炭火焼にして、その場で食べることができたりと様々な体験ができるため、いつも家族連れで賑わっていますが、こちらは楽しいだけではなく、美しい水族館としても有名!

キンメモドキが舞い泳ぐさんご礁の海の大水槽や、潮目まで再現されたプリズムの中では、その美しさに子どもだけでなく女子のテンションも上がりますよね。

ほかにもアザラシやカワウソ、フェネックや、最近特に女性に人気のナメダンゴなど、海や陸の小動物たちとも間近に会え、女子旅にも最適です。

 

施設情報

住所:福島県いわき市小名浜辰巳町50

電話番号:0246-73-2525

アクセス:いわき湯本ICから車で20分

 

見た目も美味しさも楽しみたい!女子旅グルメ5選!

おしゃれな欧風ビンテージカフェやコスパが良い飲み食べ放題のカフェバル、ワイン通も大満足のレストランなど、女子会にぴったりのおしゃれで雰囲気もよく、お得感ばっちりのグルメスポットを5つご紹介いたします。

 

かもめ舎

赤レンガの塀がおしゃれな欧風ビンテージカフェ。和風建築でありながら北欧スタイルのインテリアが配され、北欧の食器などの販売もありますよ。

こちらのおすすめは、かき氷で、果物の美味しさを活かしたナチュラルな自家製シロップが綿雪のような氷にかけられた絶品!

ほかにはシフォンケーキやイングリッシュマフィンも人気で、供される食器もアンティークでおしゃれですよ。

個室のみ予約可能なので、女子旅で訪れる際にはぜひご予約を!

 

施設情報

住所:福島県須賀川市大町403-1

電話番号:0248-94-4766

アクセス:須賀川駅より車で6分

 

旬のベジカフェバル Best Table

地元郡山産の新鮮な野菜を、ふんだんに使った、自野菜と選び抜いたワインが自慢のカフェバルです。

じつは郡山はブランド野菜の宝庫!

ジャンボなめこに、枝豆のグリーンスイート、おんでんかぼちゃに、めんげ芋、カブのあこや姫など知られざるブランド野菜たちがおしゃれなグリルやピクルス、サラダに彩り良く料理された様子は、「映え」る女子会にぴったり。

トレーラーハウスなのでパーティーに利用する客が多く、賑やかなのでワイワイ騒ぎたい女子たちに人気です。

 

施設情報

住所:福島県郡山市朝日1-14-1

電話番号:050-5595-5982

アクセス:郡山駅より車で10分

 

カフェリア

いわき市の中心部にあり、限定のランチプレートとスイーツが人気のこちら。

日替わりランチはメインに副菜5品とスープ、パンorライスが付く、「いろんなものをちょっとずつ」食べたい女性好みのお食事に、選べるデザートに飲みものが付いて1,450円というコスパの良さで人気なのも頷けます。

女子会ランチをする女性たちでいつも満席なので、お昼時の利用なら予約はマスト!小さめのケーキが5種類も乗ったケーキプレートも、いろんなものが少しづついただけると女性に根強い人気を誇っています。

 

施設情報

住所:福島県いわき市平新川町54-2

電話番号:0246-25-8230

アクセス:いわき駅より徒歩13分

 

イゾラ フェリーチェ (ISOLA FELICE)

福島市のパセオ通りにあるコミュニティ型の商業施設「パセナカミッセ」の2階にあるイタリアン・レストランです。

もちもちの生パスタが美味しいと評判で、桜エビとアサリ・アオサ海苔のクリームソースや、ベーコンとボルチーニのパスタなど旬の素材を楽しめますよ。

ランチも1,000円代でコスパも良く、平日、休日問わず女性で賑わっているので、女子旅の候補に加えてみるとよいでしょう。

 

施設情報

住所:福島県福島市置賜町8-8 パセナカMisse 2F

電話番号:024-523-5510

アクセス:福島駅より徒歩10分

 

バールアボカーレ

平日限定で1人3,800円の食べ飲み放題のコースが、なんと時間制限なしという、福島市内でも珍しく良心的なお店です。

基本的にはビュッフェスタイルで、一部選択制のコース料理となっています。

ピザが5種類食べ切り、パスタは食べ放題になっていて出来たての熱々が提供され、パスタは5種類食べきった後好きなものを注文出来るスタイルです。

飲み放題となるワインの数が比較的多いだけではなく、ソフトドリンクやフレバーティーなど、お酒を飲まない人にも選択肢が多いので、若い女子旅にはうってつけですね。

 

施設情報

住所:福島県福島市置賜町4-23

電話番号:024-597-7320

アクセス:福島駅より徒歩4分

 

テンションあがる!女子旅スイーツ5選!

白鳥が飛来する川を眼下に望む絶景カフェや、フルーツ王国・福島が誇る果樹園農家カフェなど、『映え』過ぎて被写体に困ってしまうほどの女性大好きスイーツカフェを5軒ご紹介いたします。

 

カワベリー カフェ(Kawaberry cafe)

白鳥が飛来する川としても有名な、阿武隈川のほとりにあるこちらの自慢は、何と言ってもその絶景です。

大きくとられた窓の外には、雄大な阿武隈川がすぐ目の前に!

橋の向こうには福島の街並み、街の向こうには勇壮な信夫山や吾妻連峰が広がっていますよ。

ブルーの外観で、内装も女子のテンションがマックスになるおしゃれカントリーで『映え』の連続。

人気はスイーツで、本日のケーキ二種盛りは小ぶりのケーキ二種類にフルーツが付いていて、薫り高いコーヒーとよく合います。

旬の素材を活かしたケーキは、どの季節に行っても満足度が高いのでおすすめですよ。

 

施設情報

住所:福島県福島市岡部上条60-1

電話番号:024-597-8009

アクセス:岡部バス停より徒歩4分

 

モアフェリシア(MoreFelicia)

福島県民の秘密、それは牛乳を「食べる」こと!

ご存知ですか? 福島の牛乳って食べられるんですよ。

その秘密はこちらの「大とろ牛乳」!福島県民が愛してやまない「大とろ牛乳」のミルクとコラーゲンを混ぜ合わせて凍らせた、シャリシャリ、とろとろの食感が新しくて楽しいスイーツなんです。

上に「とちおとめ」がトッピングされ、黒いストローが刺さった様は、まさに『映え』の境地!

ほかにも同じ福島は郡山の「富久栄珈琲」で作られたコーヒーゼリーや、スポンジケーキはちみつがけなんてトッピングもあり、どれもバランス良く絶品ですよ。

福島に来たら絶対に食べてほしい、福島が誇るスイーツのひとつですが、限定50食なので、ぜひお早めに。

 

施設情報

住所:福島県郡山市朝日2-20-26

電話番号:024-954-6118

アクセス:朝日二丁目バス停より徒歩3分

 

フルーツピークス

1924年創業の老舗の青果店で、フルーツスイーツが自慢のスイーツ店を併設しています。

ピークは完熟を表していて、その名の通りフルーツの熟度を見極めるフルーツマイスターが、生産地まで出向いて見極めるという拘りぶり。

最適な時期に最適な調理法で旬のフルーツたちをスイーツに仕上げています。

なかでもSNSで話題となったのが、桃が丸ごと1個ドカンと乗ったその名も「桃パフェ」や、マンゴーが小さな薔薇の花がいくつも咲いたように美しく盛られた「マンゴーパフェ」。

旬のフルーツをこんもりとジャーポットに盛り合わせた、「フルーツジャー」などなど。

店内はいつもスマホ片手の女性たちで賑わっているので、女子旅にもぴったりですね。

 

施設情報

住所:福島県郡山市八山田5-405

電話番号:024-932-0251

アクセス:大林バス停より徒歩2分

 

ウミネコ商店

カフェと手作り雑貨のお店で、バイクのギャラリーも併設しており、天井も高くておしゃれな雰囲気はインスタにアップするのにピッタリです。

クロワッサンやアップルパイなど、デニッシュ系のパンが特に人気で、焼きたての時間には行列ができるほど!

カプチーノやタピオカドリンクと一緒にテイクアウトして、近くを流れる藤原川散策のお供にしてもいいですね。看板猫も出迎えてくれて、こちらも『映え』ると評判ですよ。

施設情報

住所:いわき市小名浜大原字富岡前100番地

電話番号:0246-51-7420

アクセス:泉駅より車で7分

 

夜までワイワイ女子会!福島おすすめホテル5選!

せっかくの女子旅、どうせなら食事も温泉も、そしてイベントもしっかり楽しみたい!

そんな女性の願いが叶う福島でおすすめのホテルを5軒厳選してご紹介いたします。女子旅の際にはぜひご利用してくださいね。

 

星野リゾート 磐梯山温泉ホテル

日本百名山の一つである「磐梯山」が眼前にそびえ立ち、眼下には鏡の様に輝く「猪苗代湖」を望むという抜群の立地に建つこちら。

ユニークなイベントが満載で、女子旅にウケています。

まずは日本三大民謡踊りの一つである「会津磐梯山踊り」を一緒に踊る『あいばせ!踊らんしょ』。

民謡「会津磐梯山」をみんなで踊っていると、唄にも登場するお酒好きの「小原庄助さん」が途中に現れ、突然の振る舞い酒が!

『日本酒のすゝめ』は、毎晩開催されている日本酒講座。

日本酒の種類や美味しい飲み方などを紹介してくれます。

会津地酒試飲もあるので、気に入った銘柄があれば自分への福島土産として購入してもいいですね。

『薬研こしぇる茶』では、会津が誇る、薬草文化を体験できるプログラムです。

好きな薬草を選び、みずから薬研(やげん)で轢き、煎じて、オリジナルのお茶を楽しむことができますよ。朝食後の女子アクティビティとして最適ですね。

ほかにも気候の良い季節には、『磐梯星あるき』や、『山の焚火』などアウトドアのイベントも!こちらの旅館にはスパやプール、温泉施設も併設されているので、遊んだり、癒したりと女子旅にも最適です。

お食事も会津の食文化を反映した優しいものなので、女性には嬉しいですね。

 

施設情報

住所:福島県耶麻郡磐梯町更科清水平6838-68

電話番号:0570-073-022

アクセス:磐梯町駅より無料シャトルバス有り

 

飯坂ホテル聚楽(じゅらく)

ライブキッチンと温泉、毎日のショーと、女性の望みを一挙に叶えてくれるホテルです。

『ライブキッチン花もも』では、目の前で燃え上る迫力の火柱でステーキが焼かれ、300℃のバーニングオーブンでは、とろ〜りチーズのピッツァが。

目の前で切り飛ばされた生地が宙を舞う刀削麺はコシが最高と評判で、ほかにも和洋中の常時60種類のメニューが堪能できます。

また、二箇所ある大浴場には、泉質の異なる源泉が3本もひかれているので、ホテルの中で湯めぐりが楽しめるという贅沢ぶり。

さらに、高濃度の炭酸泉もあるので、美肌効果抜群で女性には嬉しいところですね。

毎日開催されるロビーコンサートやおもちつき大会など、館内イベントも充実しているので、退屈知らずの女子旅ができそうですね。

 

施設情報

住所:福島県福島市飯坂町西滝ノ町27

電話番号:024-542-2201

アクセス:飯坂温泉駅より送迎有り

 

いわき湯本温泉 松柏館 (しょうはくかん)

代々諸大名の宿泊地として受け継がれてきた、いわき湯本で唯一日本庭園を有する純和風旅館です。

第十一代景行天皇の世に見いだされたというこちらのいで湯は、いわき湯本の源泉かけ流しで、約60度の硫黄泉です。

温泉職人の手によって一滴の水も使わずに湯加減されています。

婦人病、神経痛、皮膚病などによく効くといわれているので、女性にピッタリですね。

食事もいわきの伝統を重んじながらも、ブイヤベースなど形式に拘らない料理長渾身の和食膳で、大人女子旅に最適です。

 

施設情報

住所:福島県いわき市常磐湯本町三函158

電話番号:0246-42-2141

アクセス:JR湯本駅から徒歩11分

 

御宿 東鳳(おんやど とうほう)

こちらの自慢は、2つの露天大浴場!男湯と女湯が時間帯で入れ替わるので、女子旅にもうってつけです。

『宙(そら)の湯』は、竹林に囲まれ、地上11mに突き出た三日月型の湯船に浸かれば、まるで空に浮かんだよう。

夜は竹取物語を思わせる幻想的なライトアップが堪能できます。

『棚雲(たなぐも)の湯』は、最上段は地平線を臨む全身浴、2段目は半身浴、最下段は天を仰ぐ寝湯と、3つの違った視点から、水深の異なる3つの露天風呂が棚田状に連なった形をしています。

眼下には会津の絶景が180度広がり、余すことなくパノラマで楽しむことができます。

お料理は会津の郷土料理も並ぶバイキング形式で、会津ソースカツ丼や、喜多方ラーメン、大豆や野菜たっぷりの小汁(こづゆ)、まんじゅうの天ぷらなどがライブキッチンで揚げたて、出来立てで供されているので、こちらも女性に嬉しいポイントですね。

 

施設情報

住所:福島県会津若松市東山町大字石山字 院内706

電話番号:0242-26-4141

アクセス:会津若松駅から無料送迎有り

 

スパリゾートハワイアンズ

冒頭でご紹介したこちらは宿泊施設も充実しています。

スパリゾートハワイアンズに連絡通路でアクセスできる大型ホテルの「ホテルハワイアンズ」には和室もあるので、子連れでの女子旅にも嬉しいですね。

「ウイルポート」はエステやアクアリウムが充実した、女子旅にうってつけのホテルで、2019年にリニューアルし、リビエラ・ブリーズのコンセプトのもと、イタリア北西部の雰囲気に溢れています。

そして未来構想のシンボルタワー「モノリス」は、単なるハワイ流ではない、ハワイアンズ流という先進のネオ・ジャパネスクリゾートを目指して2012年オープンしました。

モノリスの特徴は食事にも表れており、素材のうま味を生かす料理にフランス料理の技法を融合させた『フレンチポリネシアン』という新しいスタイルです。

ライブ・ブッフェで6人のシェフがキッチンに立ち、出来たてをいただくことができます。

 

施設情報

住所:福島県いわき市常磐藤原町蕨平50

電話番号:0570-550-550

アクセス:宿泊者を対象に東京、埼玉、千葉、神奈川などから無料シャトルバス運行

 

まとめ

今回は、福島を訪れる女性へ向けて、おすすめの観光スポットをご紹介しました。

グルメやスイーツ、さらには女子旅に最適なホテルまで、福島の旬のスポットが目白押し!

女子旅の際には観光スポットだけではなく、グルメやホテルでの時間を満喫したいものですよね。

今回ご紹介した情報はどれも女子旅にピッタリのものばかり!友人との福島旅の参考にしていただけたら、幸いです。

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事

後払いができるホテル予約サイト
『ミニッツ』からのお知らせ
10秒のユーザー登録で今すぐ使える!
今だけ300円相当のポイントを
プレゼント🎁