【北海道】異国感溢れる「美瑛町」で自然を満喫するデート〜定番観光スポットから穴場まで〜

北海道の中でも特に自然が美しいエリアとして人気の高い「美瑛町」。
丘陵地が多いことから丘の町とも言われる美瑛町には、絵に描いたような自然の景観スポットがたくさんあり、インスタ・SNS映えすると注目を集めています。

今回はそんな美瑛町にある観光スポットの中からカップル向けのスポットをご紹介!

定番スポットから穴場スポット、季節の楽しみ方を紹介しつつ、美瑛の交通情報や併せて訪れたい周辺地域の観光スポットも紹介していくので、美瑛町を訪れる予定の方はぜひ参考にしてください。

目次を開く▼
目次

デートで行きたい!おすすめの観光デートスポット厳選5つ

まずは美瑛町で素敵なデートができる観光スポットを5か所ご紹介します。

北海道らしい素敵な風景が見られる所ばかりなので、景観を見て癒されたり、写真を撮影してインスタ映えを狙ったり、楽しい時間を過ごしていきましょう。

 

白金青い池

インスタ映え目的なら絶対に立ち寄っておきたい「白金青い池」。

白金青い池は、その名の通り、水面が青く見える池で、立ち枯れのカラマツと共に幻想的な空間を醸し出しています。

ベストシーズンは一般的に5月から6月にかけてと言われていますが、季節はあまり関係ないという意見も。

それよりも、前日や当日の天候の方が大事と言われており、前日に雨が降ると濁った水となり写真映えどころではなくなりますので、天候に注意しておきましょう。

オススメの時間帯は午前中、または午後一番で、午前の方が逆行になりにくいので、より広範囲の写真を撮ることができます。

 

スポット情報

住所:〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金

アクセス:JR「美瑛駅」から車で約20分

駐車場の有無:あり

 

白ひげの滝

国内でも珍しい潜流曝(せんりゅうばく)という形態の滝「白ひげの滝」。

白ひげの滝は落差30mで、溶岩層の隙間から地下水などが幾重にも分かれて流れ落ちる様がまるで白ひげのように見える滝です。

先ほどの青い池と同様に水の色がコバルトブルーに見えるのが特徴で、天候によってはとても美しい光景が見える、撮影できるスポットとして観光客やカメラ愛好家に大人気!

この滝は真冬でも凍ることがなく流れ続け、水しぶきが木の枝に付着することで樹氷となり、幻想的な空間が広がるので、冬にも立ち寄っていきたい所です。

青い池の近くにあるので、セットで訪れていきましょう。

 

スポット情報

住所:〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金

アクセス:JR「美瑛駅」から車で約30分

駐車場の有無:あり

 

びえい白金温泉

十勝岳連峰を一望に見渡せる山麓にある「びえい白金温泉」。

白金温泉は神経痛や疲労回復、動脈硬化症などさまざまな効能に期待でき、"杖忘れの湯"や"痩身の湯"と言われ、注目を集めています。

美瑛町から白金温泉へと続く道には十勝岳噴火の際の泥流後に自生した白樺が約4㎞に渡って続いており、ドライブしながら北海道らしい風景を見ることも。

白金温泉周辺には先ほどご紹介した青い池や白ひげの滝などの観光スポットがあるので、自然を満喫しつつ温泉で体も癒していきましょう。

 

スポット情報

住所:〒071-0235 北海道上川郡美瑛町白金

アクセス:JR「美瑛駅」から車で約25分

 

パッチワークの路

まるでパッチワークアートのような美しい景観が見られる「パッチワークの路」。

パッチワークとはいろいろな形や色の布などを合わせて1枚の図柄とする手芸用語で、こちらでは緑や黄緑、黄色など農作物の作付によってパッチワークのような景観になっているスポットです。

車のCMやたばこのパッケージとなった"ケンとメリーの木"や"セブンスターの木"など、見どころが点在しているので、ゆっくりと見て回りたいスポットです。

ベストシーズンは初夏から秋にかけてで、午前中は農家の方が作業をしている可能性があるので午後から夕暮れにかけてがオススメとなっています。

パッチワークの路は人気の観光スポットですが、それぞれの畑は私有地なので、景色や写真を撮影するために不法侵入しないように気を付けてください。

 

スポット情報

住所:〒071-0200 北海道上川郡美瑛町大村

アクセス:JR「美瑛駅」から車で約5分

駐車場の有無:あり

 

富良野・美瑛ノロッコ号

美瑛の丘と富良野盆地の間を走る観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」。

ノロッコとは"ノロノロ"と"トロッコ"をかけ合わせた造語で、のんびりと走ってくれるので景色を楽しむのにピッタリです。

一般的な電車などでは進行方向や内側を向いた座席が多いですが、ノロッコは外側を向いており、景色が見やすいように配慮されています。

ノロッコ内では飲食をすることもできるので、始発駅・富良野駅の近くにある"富良野マルシェ"で食べられるものを購入し、素敵な景色を見ながら食事をするのもいいですね。

1年中運行しているわけではなく、毎年6月上旬頃~9月下旬頃に運行しているので、公式HP等で情報をチェックしてから訪れましょう。

 

カップルで行きたい「美瑛町」のおすすめグルメスポット

続いては、美瑛町ならではのグルメが食べられるスポットを2軒ご紹介します。

どちらのお店も美瑛町産の野菜をふんだんに使用しているので、美瑛町の味覚を味わい尽くしていきましょう。

 

Cafe Biei -good day-カフェ美瑛~ランドマンたちの空庭~

美瑛町駅から車で約5分の所にある「Cafe Biei -good day-カフェ美瑛~ランドマンたちの空庭~」。

ランドマンとは農夫のことで、こちらのお店は鎌倉のフレンチの名店やイタリアで厨房を任されていたランドマンが立ち上げたお店です。

自分たちが丹精込めて育てた野菜や地元牧場・工房と提携した素材のみを使用しているので、美瑛の味覚を思う存分堪能できます。

広大な丘陵地の真ん中に建てられたカフェなので360度農場の景色を楽しめ、食事以外にも楽しめる要素があるので、美瑛町観光の際にはぜひ立ち寄っていってくださいね。

 

店舗情報

住所:〒071-0216 北海道上川郡美瑛町字大久保協生

営業時間:11:00~16:00

休業日:火曜日(農繁期や冬季などは不定休あり)

電話番号:0166-74-8307

アクセス:JR「美瑛駅」から車で約5分

公式HPはこちら

 

カフェ&レストラン バーチ

美瑛駅から車で約15分の所にある「カフェ&レストラン バーチ」。

地元民だけでなく観光客にも人気で、山小屋のような佇まいのお店は木のぬくもりが感じられます。

美瑛の空気と水で育った野菜や美瑛産または美瑛近郊のお肉を使用した料理はどれも絶品で、特にビーフシチューが美味しいと人気です。

フードメニューも美味しいですが、プリンや甜菜糖のアイスクリーム、季節限定のホットアップルパイなどスイーツメニューもあるので、お腹に余裕がある限り味わっていってください。

 

店舗情報

住所:北海道上川郡美瑛町字美沢

営業時間:11:00~16:45/17:00~19:00

休業日:水曜日(11~4月は水曜・木曜)

電話番号:0166-92-1120

アクセス:JR「美瑛駅」から車で約15分

 

「美瑛町」で観光するのに便利!おすすめ交通機関情報

どこかへ旅行する時に絶対に欠かせないのが移動手段ですよね。

美瑛町には人気観光スポットを巡るのに便利な交通機関があるので、ここからはおすすめの交通機関情報を紹介していきます。

 

【観光バス】美遊バス(旧ツインクルバス美瑛号)

季節ごとに見どころの観光スポットを複数か所回ってくれる「美遊バス(旧ツインクルバス美瑛号)」。

運行時期は毎年4月~10月頃で、2019年6月~8月の例でみると"白金・花畑コース"は、白ひげの滝、青い池、四季彩の丘、新栄の丘展望公園の4か所を回り、大人2500円、小学生以上1250円となっています。

この他にも"パッチワークコース"や"青い池・花畑コース"、"花畑・丘めぐりコース"、"青い池コース"があり、それぞれ料金や所要時間、回る観光スポットが異なりますので、行きたい所を回るコースを選んで気楽に観光をしていくのがおすすめです。

美遊バス」紹介HP(一般社団法人 美瑛町観光協会HPより)

 

【観光タクシー】美瑛ハイヤー

決められたコースだけでなく、オリジナルプランで回ってくれるサービスもある「美瑛ハイヤー」。

バスに比べると少し割増料金になりますが、他の乗客などに気を遣いたくない時などに便利です。

パッチワークコースやパノラマコース、青い池・白ひげの滝など、人気どころを押さえたコースがあらかじめ用意されているので、初めての美瑛町観光にもオススメ。

地元で働いているからこそ知っている見どころや季節の情報なども運転手さんから教えてもらえるので、満足度の高い旅行ができます。

乗り物は小型車とジャンボ車の2種類あり、小型車なら1時間6340円~、ジャンボ車なら1時間8040円~となっていますので、予算に合わせて効率よく回っていきましょう。

公式HP:「美瑛ハイヤー

 

【サイクリング】美瑛自転車ツアー

もっと身近に美瑛町の自然を感じたいという方にオススメな「美瑛自転車ツアー」。

美瑛町にはレンタサイクルを提供しているお店も多く、お店によっては電動アシスト付きの自転車を用意している所もあるので、体力に自信のない方でも安心です。

自転車を借りて自分なりに走るのもいいですが、初めての方ならサイクリングツアーを利用するのがオススメ。

ツアーを利用すれば、観光ガイドなどにも載っていないような地元民ならではの見どころやスポットにも連れて行って貰えるので、1回の観光で目いっぱい美瑛の自然を満喫できますよ。

公式HP:「美瑛自転車ツアー

 

「美瑛町」周辺のおすすめ観光スポットをご紹介~旭川・富良野~

せっかく北海道に訪れたのなら美瑛町以外にも見ていきたい!そんな方は周辺にも目を向けてみましょう。

ここからは美瑛町から近い旭川と富良野の観光スポットに触れていきます。

 

北海道で2番目に大きい都市「旭川(あさひかわ)」

北海道のほぼ中央に位置し、2番目に大きい都市「旭川(あさひかわ)」。

自然あり、テーマパークあり、グルメありと観光資源がいっぱいあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

 

旭山動物園

1度は閉園の危機に陥りながらも展示方法を工夫することにより復活した「旭山動物園」。

その展示方法とは動物たちのありのままを見られる行動展示という展示方法で、他の動物園の動物たちよりものびのびとした姿を見られます。

見どころはいっぱいありますが、中でもおすすめなのは"かば館"で、普段なかなか見られない水中でのかばの動きを正面や真下から見れます。

カバは夜行性なので、開園後すぐぐらいでないと寝ている所しか見られないので、早めに見にいきましょう。

この他にも動物たちがエサを食べる所を飼育員の解説付きで見られる"もぐもぐタイム"や毎年雪が降り積もった時に行われる"ペンギンのお散歩"など見どころ満載!

園内にはお土産売り場や"エゾ鹿入りメンチカツ"などが食べられる食事処もあるので、動物にお土産、グルメ全てを楽しんでいってくださいね。

 

施設情報

住所:〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼

電話番号:0166-36-1104

営業時間:夏期開園 2019年 4/27 ~ 2019年 10/15 9:30 ~ 17:15 2019年10/16 ~ 2019年11/3 9:30~16:30

夜の動物園 2019年 8/10 ~ 2019年 8/16 9:30~21:00 / 冬期開園 2019年 11/11 ~ 2020年 4/7 10:30~15:30

休業日:2019年4/8~26・11/4~11/10・12/30~2020年1/1・年末年始(12/30~1/1)

アクセス:道央自動車道「旭川北」ICから車で約25分

公式HPはこちら

 

雪の美術館

映画・アナと雪の女王の世界観みたいと注目を合埋めている「雪の美術館」。

ビザンチン様式を取り入れて建築されたお城のような美術館には、コインを投げ入れることで願いが叶うと言われている噴水や高さ6m、幅62mの氷柱が見られる氷の回廊、雪の結晶をステンドグラス状に展示するスノークリスタルミュージアムなど見どころいっぱいです。

約100着のドレスの中からドレスを選んで写真撮影ができる"お姫様体験"をすることができ、女性なら1度は訪れてみたいスポット。

館内には雪の結晶をモチーフにしたアクセサリーやお菓子を販売するショップも併設しているので、幻想的な体験をした後は、そちらでお土産を購入していきましょう。

 

施設情報

住所:〒070-8028 北海道旭川市南が丘3丁目1-1

電話番号:0166-73-7017

営業時間:9:00~17:00

休業日:年末年始 (結婚式で入場制限をする場合もあり)

アクセス:JR「美瑛駅」から車で約15分

公式HPはこちら

 

一面に咲き誇る花が美しい「富良野(ふらの)」

こちらも北海道のほぼ中央に位置する「富良野(ふらの)」。

人気テレビドラマ・北の国からの聖地として知られ、ラベンダー畑が全国的にも有名なエリアです。

 

四季彩の丘

富良野と美瑛町に広がる「四季彩の丘」。

約14ヘクタールにも及ぶ広大な敷地内にはラベンダーやキンギョソウ、ポピーなどさまざまなお花の花畑があり、それぞれの開花時期になると辺り一面が花の色彩で彩られ、SNS映えスポットになります。

花畑としてのベストシーズンは7・8・9月の約3か月間ですが、秋の紅葉や冬の雪化粧も見応えがあり、一見の価値ありです。

広大すぎるため、歩くのが無理という方はトラクターバスや4人乗りのカートなどがあるので、そちらを利用してのんびりと見て回ることもできます。

また、可愛らしいアルパカとふれあえる牧場やご当地グルメが食べられる所もあるので、非日常な花畑を鑑賞した後はそちらも回ってみてください。

 

施設情報

施設名:四季彩の丘

営業時間:4~5月・10月 9:00~17:00・6~9月8:30~18:00・11月9:00~16:30・12月~2月9:00~16:00・3月9:00~16:30

休業日:12/31~1/1

住所:〒071-0473 北海道上川郡美瑛町新星第3

アクセス:JR「美瑛駅」から車で約20分

 

麓郷展望台

美しい日本のむら景観百選(農村景観百選)に選ばれている「麓郷展望台」。

標高500mという高台にあるため、展望台からの眺望がとても美しいスポットです。

展望台周辺には花畑があるので、眺望と共に花を楽しんでいくこともできますが、花畑としてはあまり知られていないのでゆっくりとお花鑑賞をしていくことができます。

季節ごとに表情を豊かに変えるので、何度も足を運んでどの季節が一番美しいか比べてみるのもいいかもしれませんね。

 

施設情報

施設名:麓郷展望台

営業時間:9:00~17:30

休業日:年末年始

入場料:無料

住所:〒076-0162 北海道富良野市東麓郷3 

アクセス:道央道「滝川」ICから車で約90分

 

まとめ

北海道・美瑛町のおすすめデートスポットをご紹介しました。

北海道といえば雄大な自然が見どころで、美瑛町も例に漏れず素敵な景観が楽しめるエリアです。

全国各地に自然が感じられるスポットは数えきれないくらいありますが、北海道の自然スポットは他の地域に比べてスケールも迫力も段違いなので、まだ北海道を訪れたことがないという方は、美瑛町の自然スポットで非日常を満喫していってください。

著者紹介
マイまい|ミニッツマガジンライター

マイまい|ミニッツマガジンライター
(東京都生まれ、軽井沢に在住)

全国のホテル・旅館に泊まりながら旅するOL。パン作りが好きで、軽井沢を拠点にパン屋さんでも働く。これまで、100を超えるホテル・旅館に宿泊をしている経験を活かし、数々の旅行サイトでWEBライターとして働く。執筆した記事も100以上!ラグジュアリーなホテルから、民宿まで幅広く宿泊。国内のおすすめホテルを紹介するため日々、執筆に勤しみながら今日も素敵な宿泊先を予約して旅をする。

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事