【知っておきたい】羽田空港で仮眠をとりたい!おすすめ施設・スポットを徹底解説!

飛行機を利用する時何かと仮眠をしたい時が多いですよね。
「早朝フライトに乗る予定で、電車の始発では間に合わないから前泊したい」
「深夜フライトなのにかなり早く空港に着いてしまって、搭乗の時間まで仮眠したい」
「トランジットの間に仮眠をとっておきたい」
など、様々なシーンで仮眠をとりたくなります。
今回は羽田空港で仮眠をとりたいときにおすすめの施設やスポットをご紹介します。
有料・無料のスポットをそれぞれ網羅していますので、参考にしてください。

目次を開く▼
目次

羽田空港の仮眠スポット事情

羽田空港では、仮眠する方法としていくつかの方法があります。

空港に直結しているホテルを時間単位で利用したり、カプセルホテルで休憩したり、空港内のベンチで休んだり、24時間営業の飲食店で休んだり、といったことが主流です。

早朝の便を利用するのに、前日に空港に入って仮眠する人や、深夜の便を利用するのに夜の電車やバスで空港に到着した後に仮眠する人もたくさんいます。

また、仮眠する場合、お風呂に入りたくなることもありますよね。

そんなときはアメニティを購入する必要が出るなど、さまざまなニーズが生まれます。

その場合、羽田空港の国際線であれば、国内線と比べて24時間営業しているお店や施設が比較的多いので便利です。

【タイプ別】羽田空港内で仮眠する方法をご紹介

それでは具体的に羽田空港内で仮眠する方法を見ていきましょう。

しっかり個室で寝たい人はホテルのショートステイがおすすめです。

ちょっとだけ横になりたい場合は、カプセルホテルを利用できます。

お金はかけたくないときは、羽田空港内のベンチはいかがでしょうか?

ちょっとリッチに仮眠がとれる空港ラウンジもありますよ。

今回はそれぞれ情報をまとめました。

 【しっかり個室で寝たい】ホテルでショートステイ

飛行機を降りた直後から思いっきり楽しみたい方や、出張で大事な用事が控えている方などにおすすめなのが、ホテルのショートステイです。

個室の部屋なので、しっかり眠り体力を温存できます。

シャワーもサービスに入っているので、お得感がアップしますね。 

「羽田エクセルホテル東急」

羽田空港国内線第2旅客ターミナル内のホテルです。

国内線のフライトを利用するなら利便性は抜群です。

ホテルロビーのディスプレイや客室内のテレビから、国内線フライトインフォメーションの確認もできるのはターミナルホテルならではでしょう。

全387室あるので部屋数は十分ですが、事前予約をするようおすすめします。

滑走路が見える客室もあり、離着陸する飛行機をいつまでも見ていたくなるでしょう。。

なお、滑走路側の部屋は、全室2重さっしで遮音性が高いです。

仮眠や睡眠を妨げられることは基本的にないのでご安心ください。

タルゴジャポンのアメニティが付いたプランもあります。

個室でしっかり寝て、タラソテラピーのアメニティを使って美肌維持をするのもいいですよね。 

施設情報

名称: 羽田エクセルホテル東急

住所: 〒144-0041 東京都大田区羽田空港3-4-2

アクセス: 東京モノレール羽田空港第2ビル駅より徒歩約3分

      京急線羽田空港国内線ターミナル駅より徒歩約5分

電話番号: 03-5756-6000 

 

「ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田」

羽田空港国際線ターミナル直結のホテルです。

ホテルエントランスが羽田空港国際線ターミナル3階に直結しています。

1時間から部屋の利用が可能で、まさに仮眠に打ってつけです。

料金は1時間2,000円、その後30分ごとに1,000円追加料金が発生します。

なお、1時間利用のリフレッシュルームにはベッドはありません。

しかし、快適ソファでゆっくり休むことができます。

シャワーがあるので、フライト直前のお風呂に入ることも可能。

シャンプーやボディーソープはミキモトコスメティクス。

タオルや綿棒などもあり、アメニティは充実しています。

無料のシャトルバスも運行中です。

羽田空港の国内線ターミナルへ送迎してくれます。

国際線から国内線へのトランジットもスムーズにできますね。 

施設情報

名称: ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田

住所: 〒144-0041 東京都大田区羽田空港2-6-5 羽田空港国際線旅客ターミナルビル内

アクセス: 東京モノレール羽田空港国際線ビル駅より徒歩約3分

      京急線羽田空港国際線ターミナル駅より徒歩約5分

電話番号: 03-6830-1111 

 

【ちょっとだけ横になりたい】カプセルホテルを利用

羽田空港国内線第1ターミナルにあるカプセルホテルがおすすめです。

1時間1,000円のプランもあり、仮眠に向いています。

無料Wi-Fiやアイロンの貸し出しなど、充実のサービスです。 

「ファーストキャビン 羽田ターミナル1」

時間単位での利用が可能なので、ちょっとだけ横になりたいときにピッタリです。

自分の予定に合わせて利用でいます。

料金は1時間1,000円。

午後7時~翌午前10時までは宿泊のみとなっています。

客室数は男性101個・女性63個。

それぞれ飛行機のファーストクラスをイメージした空間です。

飛行機に乗る前からフライトの雰囲気を味わえますよ。 

客室以外に大浴場やシャワーブースがあります。

時間単位で利用する間にお風呂を済ませる賢い方法も取れますよ。

セーフティボックスもあるので、仮眠やお風呂のときも貴重品の心配がいりません。

無料Wi-Fiがあるので、インターネットは使い放題です。

有料のランドリーやアイロンの貸し出しサービスもあります。

羽田空港に深夜フライトで到着したときや、トランジット中にカプセルホテルを利用できますが、その際に洗濯を済ませてしまうのもありですね。

早朝出発の方も仮眠をとってフライトにそなえられます。

公式HP:https://first-cabin.jp/hotels/15

【お金をかけずに仮眠したい】ベンチを利用

羽田空港を利用する人のなかには、お金をかけずに旅行するベテランも多くいることでしょう。

仮眠もお金をかけずにとれます。

羽田空港内の仮眠におすすめのベンチをご紹介します。

「江戸小路」「はねだ日本橋」の下(国際線)

羽田空港国際線ターミナル内のベンチです。

純和風、江戸時代をイメージさせる江戸小路やはねだ日本橋の下にベンチがあります。

大きなベンチなので仮眠に最適です。

しかし、少しベンチが硬いので寝づらいかもしれません。

枕や布団代わりになるものを用意しておくとより快適に仮眠をとれるでしょう。 

1階エントランスプラザ(国際線)

こちらも羽田空港国際線ターミナルにあります。

1階のターミナルプラザで仮眠をとる人は多く、定番の仮眠場所です。

24時間営業のローソンがあるので、飲食も簡単に済ませられます。

充電コーナーもあるので、スマホやタブレットを充電しながら休憩できますよ。

ただし、コンビニの照明や人通りが常にあり、あまりゆっくりできないかもしれません。 

PLANETARIUM Starry Cafeの前の丸椅子(国際線)

プラネタリウムチャンネルや羽田空港オリジナルチャンネルの番組の上映もしているカフェです。

5階のTOKYO POP TOWNエリアにあります。

そのカフェの前が仮眠スポットです。

チェックインカウンターやゲートから少し距離があるため、利用者は少なめです。

さらに、ふかふかした椅子でゆっくり休めます。

フライトまでの時間が十分にある場合は、ぜひチェックしてみてください。 

【少し贅沢に休憩したい】有料ラウンジ

羽田空港内で仮眠をとるのに有料ラウンジもおすすめします。

飛行機やクレジットカードのクラスによって無料で利用できるラウンジもありますよ。

食事なども付いていることもあり、仮眠をとりつつ優雅な時間が過ごせるでしょう。 

羽田空港第一旅客 1階 エアポートラウンジ(中央)

羽田空港国内線の第一旅客ターミナルにあるラウンジです。

1階の到着ロビーにあるラウンジで、保安検査を通過する前と到着後に利用が可能です。

保安検査通過前に利用できるので、時間をムダにせずに済みます。

シャワーがついているのも魅力です。

わざわざホテルを予約する必要がありません。

各クレジットカード会社のゴールド会員以上の人が利用できます。

非会員でも有料で利用が可能です。

ちなみに料金は1,030円。

同伴者がゴールドカードを持っていない場合でも、有料で一緒に利用できます。

 羽田空港国内線ラウンジ 北ウイング サクララウンジ

JALが提供するラウンジです。

電動マッサージ機や、ほぼ個室のプライバシーに配慮された環境があります。

プライベート空間を少しでも保ちながらゆっくりとした時間を過ごしたい人におすすめのラウンジです。

室内は、広々としており、高級感のある内装です。

ソフトドリンク、アルコール、おつまみなどはすべて無料で提供されています。

上質な時間を過ごすことができるでしょう。

利用できるのは、JALのファーストクラスの利用者か、JMBカードの対象会員のみです。

非会員でも3,000円で利用ができます。

オープンしているのは朝5時半から最終便が出発するまでです。 

羽田空港第2旅客ターミナル 2階 ゲートラウンジ

羽田空港国内線の第2旅客ターミナルにもラウンジがあります。

ANAやエアドゥの航空機が運航する第2ターミナルのラウンジです。

搭乗口と保安検査場の近くにあるラウンジで、

それぞれ保安検査場を通過してからでないと利用できません。

完全分煙化なので、タバコの煙が苦手な人も気になりません。

タバコを吸う人もほかの人の目を気にせず一服できます。

無料のフリードリンクが飲み放題です。

各クレジットカードのゴールド会員以上は無料で利用できます。

非会員は1,030円で利用可能です。 

【番外編!】仮眠するのに知っておくと便利

最後に番外編としまして、羽田空港で仮眠したいときに知っておくと便利な情報をお伝えします。

「そんな方法があったの?」と思える情報もあるかもしれません。

今まで紹介した情報と合わせて活用すると、羽田空港でより快適に過ごせます。 

羽田空港の中でシャワーが利用できる

ホテルやカプセルホテルであれば、シャワーを利用できますが、ベンチで仮眠をとる場合に便利なのが羽田空港のシャワールームです。

羽田空港国際線ターミナル2階に男女共用のシャワールームがあります。

料金は30分1,030円。

30分を超えると、15分ごとに520円かかります。

ちなみにシャワールームの横にあるカフェのドリンクチケット付きです。

飲み物が付いていてお得ですよね。

シャワー室内に、シャンプー・コンディショナー・ボディソープのアメニティが用意されていて、タオルも、バスタオルとハンドタオルが用意されています。

洗面台にドライヤーも備え付けられているので、身だしなみもバッチリです。

時間によっては混雑するので、順番待ちがある場合はカードをもらいます。

順番がきたら電話で知らせてくれるサービスもあって便利ですよ。 

羽田空港から少し離れた送迎バス付きの宿泊施設も利用できる

羽田空港直結ではないですが、アクセスのいい周辺ホテルもおすすめです。

送迎バスがあるので、少し離れていることも気になりません。

リーズナブルな値段で仮眠や睡眠をとるのに便利です。 

ホテルJALシティ羽田 東京

穴守稲荷駅から徒歩約3分のホテルです。

穴守稲荷駅前にはコンビニや中華料理店、牛丼屋などの飲食店も充実しています。

ホテルや空港のレストランは高いので嫌という人も、なじみの料理が食べられます。

もちろん、1階にレストランがあるので、贅沢なホテル料理を楽しむこともできますよ。

送迎バスは朝4時からです。

午前は空港への送迎、午後は空港からのお迎えサービスを提供しています。

深夜のお迎えは24:40が最終です。 

公式HP:https://www.haneda.jalcity.co.jp/

東横INN 羽田国際1

国際線ターミナル駅の3駅隣にある大鳥居駅東口から徒歩1分ほどのホテルです。

電車で行ってもアクセスがいいですね。

無料の早朝バスは、国際線ターミナルへは4時15分から。

国内線ターミナルへは4時45分からです。

国際線までバスで10分、国内線まで15分で送迎してくれます。

夕方から深夜にかけても送迎バスありますよ。

自分のフライトに合わせて利用できます。 

コンビニも目の前にあるので便利です。

フライト前に用意し忘れたものも、コンビニで見つかるかもしれません。

なお、羽田空港利用者が多く利用するホテルです。

送迎バスには早めに並ぶのがいいでしょう。 

公式HP:https://www.toyoko-inn.com/index.php/search/detail/00042.html

ホテルマイステイズ 羽田

国際線ターミナル駅から2駅隣の穴守稲荷駅から徒歩約4分です。

空港へのシャトルバスが朝4時から出ています。

ただし4時台は国際線ターミナルへ行くバスのみです。

ホテルから羽田空港へはシャトルバスで20分。

航空券付きのお得なプランも提供しています。 

併設している「トラベルカフェ」では、朝5時から朝食が楽しめますよ。

普通のホテルだと朝7時から朝食を提供するところが多いので、

朝早く営業してくれるのは助かります。

朝食を食べてからホテルを出たいのに、まだ開いていなくて諦めた、という事態を避けられるでしょう。

全室に高速Wi-Fiと本格的な携帯音楽プレーヤー用スピーカーが備え付けられているのもおすすめポイントです。

どのお部屋も清潔で上品にととのえられています。

飛行機利用前に快眠できるでしょう。 

公式HP:https://www.mystays.com/hotel-mystays-haneda-tokyo/

まとめ

今回は羽田空港で仮眠をとるさまざまな方法をご紹介しました。

空港直結のホテルやカプセルホテルを利用するのもよし、

ベンチや有料ラウンジを利用するのもよしです。

空港内や有料ラウンジのシャワールームもあり、選択肢が本当にたくさんあります。

羽田空港へのシャトルバスのある空港周辺ホテルもあり、羽田空港内にこだわる必要もないくらいです。

深夜や早朝便を含めた羽田空港のフライト前にしっかり仮眠をとって、旅行や出張を楽しく有意義なものにしてください。

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事