【徹底解説】ホテルの「玄関」って、どこを指す?「エントランス」と「ロビー」って何が違う?

Tmpfile 1613448334

友人や家族とホテルに宿泊し、別々の部屋を予約したとします。
そこで「一旦部屋に荷物を置いてから、あとで“玄関”で集合しようね」と約束をしました。
あなたはどこへ行くでしょうか。
「エントランス」「ロビー」「ラウンジ」「フロント」など選択肢がいくつか思い浮かぶでしょう。
もしくは自分の宿泊している部屋の入口?
ホテルの“玄関”といわれると、どこを指しているのか迷ったことがある人もいるはずです。
今回は混同しやすい、これらの違いについて解説したいと思います。

目次を開く▼
目次

「ホテルの玄関」ってどこ?

 

単純に「ホテルの玄関」というと、ホテルの建物自体の出入口を指すことが多いようです。

また、最近ではホテル暮らしをしている人もいるので、そのような人にとっては部屋の出入口である「ドア」を玄関と認識しているかもしれません。

待ち合わせ場所に不安がある場合は、相手に確認しましょう。

【番外】ホテル暮らしって?

最近増えている「ホテル暮らし」とはいったいどのような生活なのでしょうか。

少しだけご紹介しますね。

一般的には、一時的な宿泊施設として利用されているホテル。

ですが、近年の職業や考え方、ライフスタイルなどは多様化しています。

これらを背景として、特定の住所を持たずに、ホテルに長期滞在し生活の拠点としている人々がいるってご存知でしたか?

ホテル暮らしには明確なメリットがいくつもあり、その一つが水道光熱費など生活に不可欠な出費が宿泊費(滞在費)に含まれている点。

さらにはホテル従業員による部屋の清掃やホテル内の設備を利用したりサービスを受けられる、セキュリティが良いといったメリットもあります。

都心や都市部で仕事している人にとっては、ホテルの立地は都合が良いようです。

ただし都会的でおしゃれな反面、コストが高いことや住民票を登録できないことなどに加え、ホテル特有の環境に起因するデメリットを付帯することになります。

【解説】「エントランス」「エントランス・ホール」「ロビー」「ラウンジ」「ロビーラウンジ」ってどう違う?

それでは本題に参りましょう。

  • 「エントランス」
  • 「エントランス・ホール」
  • 「ロビー」
  • 「ラウンジ」
  • 「ロビーラウンジ」

などは、どのように違うのでしょうか。

それぞれのもともとの意味も含めて解説したいと思います。 

「エントランス」とは

ホテルの玄関と聞いて最も思い浮かべやすいのが「エントランス」だと思います。

エントランスとは、「入り口。玄関。エントランスホール」という意味です。

引用元:エントランスとは - コトバンク

基本的には建物の入口部分のことを言い、入口が複数存在する場合は最も大きい正面玄関がエントランスとされています。

「ホテルの玄関」の候補としては、一番玄関らしい場所かもしれません。

正面玄関であるため、大きな通りに面していることやホテルの大きな看板が掲げられていることが多いのが特徴です。

また、大きいホテルのエントランスの前にはタクシーが数台停まっていることが多いので、待ち合わせの際の目印にできますね。

日本国内ではあまり見かけませんが、海外のホテルではボーイさんが立っている場所がエントランスになります。

「エントランスホール」とは

エントランスホールとは「玄関ホール。玄関にある広間。」のことです。

引用元:エントランスホールとは - コトバンク

エントランスホールは、ロビーやラウンジ、フロントなども配置されており、ホテルの出入り口として重要な役割を持っています。

あくまでホテルの建物の内側の空間のことを言い、豪華なシャンデリアや象徴的なモニュメントが設置されていることも。

広い空間であることが多いため、待ち合わせ場所として使用する場合は、「エントランスホールのどのあたり」に集合するかを指定する必要がありそうです。

「ロビー」とは

ロビーもまた玄関として捉えられがちです。

ロビーは本来「劇場・ホテルなど人の出入りの多い建物で、玄関に付属した廊下・控え室・応接室などを兼ねる広間」という意味です。

引用元:ロビーとは - コトバンク

いずれの建物でも入口に配置されている空間ですが、ホテルにおいては受付(フロント)がある広間がロビーと呼ばれます。

ロビーにはソファが設置されていたり、フロントで荷物を一時的に預けることができたりするので待ち合わせ場所には最適ですね。 

「ラウンジ」とは

ラウンジとは、「ホテル・劇場などの休憩室。社交室」のことを指します。

引用元:ラウンジとは - コトバンク

ラウンジは基本的に、ロビーのある階のソファなどが置いてある休憩場所です。

ホテルにカフェやバーなどが併設されていれば、その空間をラウンジと呼ぶこともあります。

ラウンジは、ビジネスマンがクライアントと待ち合わせをしたり商談をするなど、仕事で使用することもある場所。

また、宿泊客以外でも利用できることが多いため、旅行先で宿泊客以外の知り合いとの待ち合わせにも使用されています。

ただし、宿泊者以外の人が利用する場合は、ビジター料金などの追加料金が発生することも。

「ロビーラウンジ」とは

ロビーラウンジとは、基本的にはロビーに隣接しているラウンジのこと。

ロビーでもあるためフロントがあり、ラウンジでもあるためカフェやバーなどがあります。

最近ではラウンジのことをロビーラウンジと呼ぶことも多く、混同しやすくなっているためご注意を。

こちらもラウンジと同様に宿泊客以外でも利用することができるホテルが多いですが、一般の方が利用する場合はビジター料金となってしまいますので、ご利用の際はご注意ください。

また、ホテルが「駅直結」などとうたっている場合はロビーに直結していることが多いようです。

まとめ

ホテルで混同しやすい5つの「玄関」についてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

一口に「玄関」といっても、ホテルには玄関になりうる場所がいくつかあるので、相手と自分の認識がずれていることもあります。

ラウンジやロビーラウンジのカフェなどは宿泊客以外でも利用できますが、ロビーで荷物を一時的に預けたり、フロントのサービスを利用することは難しいでしょう。

「ホテルの玄関」待ち合わせをする時には、具体的にどこかを正しく認識するためにも確認をした方が良いかもしれませんね

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事