旅行にはお金がかかる!お金がなくても旅行するヒミツの方法

5h6ztc6hv2weumxsanbg4mre

「仲の良い友達との思い出作りに、海外旅行に行きたい!」「今度の週末は、大好きな恋人とのんびり国内旅行に行こうかな」と思ったときに、まず心配になるのが費用面ですよね。誰でも、充実した旅行にしつつ、可能な限りお金をかけずに行きたいもの。

今回は、お金をかけなくても旅行できちゃう秘密の方法&旅行先を徹底解説!「なぜ安く行けちゃうのか」も併せて説明するので、次の旅行先を決めるときの参考にしてみてくださいね。

目次を開く▼
目次
 

旅行にはどれくらいのお金がかかるの?

疑問

そもそも旅行するためにはいくら必要なのでしょうか。行く場所やプランにもよりますが、国内旅行で距離があまり離れていない場合は一人当たり3万円~5万円、遠方の場合は7万円ほど。海外旅行の場合、アジア圏であれば7万円前後となっています。
 
この予算を見ると、「え、国内旅行とアジア圏への海外旅行ってかかる費用は同じなの?」と疑問に思われる方もいるのではないでしょうか。実は近年日本からアジア圏へのLCC渡航は非常に多くなっています。なかには、国内で飛行機を使用するよりも安いことも…。そういった背景から、海外旅行の予算が以前と比べて安くなっているのです。
では、実際に旅行にかかる費用の内訳についてチェックしていきましょう!
 

2泊3日の国内旅行の場合

まずは2泊3日の国内旅行をしたとき。必ず必要となるのは交通費と宿泊費用です。それに加えて、旅行先での移動費や食費、お土産代なども必要となります。また、大きな都市間での移動の場合はLCCなどが充実していることもあり、交通費が比較的かからないことが多いです。しかし、地方からもしくは地方への旅行の場合は移動の選択肢が限られるためコストが抑えられないこともしばしば。
 

2泊3日の海外旅行の場合

次は2泊3日で海外旅行をしたときの費用内訳をチェックしましょう。基本的には国内旅行の場合とおなじで、交通費と宿泊費とその他食費などが必要です。違う点は「燃油サーチャージ料」が別途発生すること。
 
「燃油サーチャージ料」とは、航空会社が飛行機の飛行機の運航にかかる燃料代を一部乗客に徴収するもの。金額の改定は1年間に6回行われており、行き先や時期によって大きく異なるので、気になる方は問い合わせてみてくださいね。
 

家族旅行の場合

友達や恋人と旅行に行く場合と異なり、家族で行く場合は人数が増える分必要な金額は増えてしまいます。しかし、ホテルの部屋を同室にすることによって、少人数で宿泊した場合よりもコストを抑えれられることもありますよ。
 

お金がかからないおすすめの旅行先

旅行


旅行にかかる費用や内訳についてチェックしてきましたが、ここからはお金のかからない旅行先について厳選してご紹介していきます。旅行先を決めている方や、お金のかからない旅行をしたい方は必見ですよ!
 

海外旅行なら物価の低い東南アジア

「いくらアジア圏でも、海外旅行だから高そう」と思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、日本と比べて物価が低い東南アジアであれば現地での楽しみ方は無限大なんですよ。例えば日本と比較して半分の物価である国に旅行した場合、現地でかかる費用も日本の半分。つまり同じ金額で2倍楽しめちゃうんです。
 

近いから1泊でもたっぷり遊べる「韓国」

東南アジアのなかでも、日本人から最も人気なのは「韓国」。
 
韓国とは物価の違いはあまりありませんが、なんといっても魅力は近さゆえに交通費が安いこと。旅行のタイミングや出発場所によっては、数千円で飛行に乗れちゃうことも…!街並みや食事も日本に近いのでサクッと海外旅行に行きたい場合はオススメです。
 

屋台フードを食べ歩きたい「台湾」

台湾旅行もコスト面重視の海外旅行にはピッタリ!台湾は物価が日本と比べて低いこともあり、食費や移動手段にお金をかけずに楽しめます。電車やバスは遠方であっても数百円しかかからないので、観光地を巡る際でも安心。また、台湾や屋台が多いので「安くて、美味しい食べ歩き」も楽しみのひとつ。日本とは食事や街並みが違っているので、異国情緒たっぷりです。
 

観光名所が多い「タイ」

タイの魅力はなんといっても観光地が多いこと。有名な寺院や遺跡のほか、東南アジアを代表するリゾート地・パタヤビーチなどもあるので、思い思いの楽しみ方ができますよ。また、物価は日本の1/3程度なので、現地でかかる費用を抑えられるのも嬉しいポイントです。
 
 

国内旅行なら夜行バスで行ける範囲で選ぶ

国内旅行の場合、コストを抑えるために必要なのは「交通費」を安く済ますこと。夜行バスであれば、飛行機や新幹線を利用したときと比べてグッとお安く移動できます。もちろん移動にかかる時間は増えてしまいますが、夜行バスであれば寝ていたらあっと言う間に目的地に到着!時間も有効活用でき、節約にもなりますよ!
 

お金がないときに旅行するポイント

お金


これまで、お金をかけずに行けるオススメスポットについてご紹介しました。最後に、お金がないときでも思いっきり旅行を楽しめるように重要ポイントをチェックしましょう!
 

旅行のお金をアプリで管理する

アプリで費用を管理するのも、お金がないときに旅行を楽しむための重要ポイント。きちんと管理できていないと「あれ、帰りの交通費が足りない!」「お土産代まで全部使い果たしちゃった」なんて悲しい事態も。家計簿アプリなどを利用して全部でいくらまで使えるのか、今いくら使っているのかを把握するようにしましょう。
 

交通費・ホテル代を安く抑える

交通費とホテル代の値段を抑えるのは基本中の「キ」。LCCや夜行バスを利用して交通費を抑えたり、ホテルは後払いサービスやお得に泊まれる場所を探したりと、工夫してみてくださいね。
 

後払いサービスを利用する

「ホテルの宿泊費用が高くて、払えないかも…」「交通費が高額だから、手持ちが少ない」という方は、後払いサービスを利用してみてはいかがでしょうか。後払い宿泊予約サイト「minute」であれば、簡単スピーディにホテルの宿泊予約&後払いができちゃうんです。翌月末までにホテル宿泊費を用意すればよいので、心にもお財布にも余裕ができますよね。
 

かかる費用をおさえてとっておきの旅行を楽しもう!喜ぶ人

ポイントを知っていれば、お金がないときでも旅行は楽しめるもの。ご紹介した重要ポイントに気をつけながらとっておきの旅に出かけてみてくださいね。


後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事

後払いができるホテル予約サイト
『ミニッツ』からのお知らせ
10秒のユーザー登録で今すぐ使える!
今だけ300円相当のポイントを
プレゼント🎁