【家族旅行におすすめ!】栃木の観光スポット・ホテルをご紹介!

Dad 909510 1920

家族で旅行する際には北関東の中でも江戸幕府初代将軍の徳川家康公が祀られている日光東照宮を始め、華厳の滝や中禅寺湖、男体山など文化と自然の観光スポットがが多くある栃木はいかがでしょうか。
東京から車で1時間半ほど、電車で2時間ほどとアクセスが良いこともあって、訪れる家族連れも多いエリアです。お子様との時間もきっと楽しめると思いますよ。

そこで今回は、栃木の文化と自然、そして今流行りのテーマパークや、宿泊に便利なホテルまで、栃木への家族旅行に役立つ情報をご紹介。

あなたの栃木旅行の参考にしてくださいね。

目次

【子供と一緒に楽しめる!】栃木のおすすめ観光スポット!

日光東照宮や鬼怒川温泉など、まずは押さえておきたい栃木の定番観光スポットをご紹介。

ライン下りなどのアクティビティスポットも、家族旅行の候補にくわえてみては?

また、那須地方などは雨天が多いので、雨でも楽しく遊べる屋内スポットも仕入れておくと、急な雨にも対応できますよ。

 

日光東照宮

日本を代表する世界遺産群である、「日光の社寺」。

その中で、もっとも有名な「日光東照宮」は徳川家康が祀られている神社です。

現在の社殿群は、そのほとんどが今から約380年前の寛永13年(1636年)、3代将軍家光公による「寛永の大造替」で建て替えられたもの。

境内には国宝8棟、重要文化財34棟を含む55棟の建造物が並び、その豪華絢爛な美しさは圧巻の一言です。

2018年、「平成の大修理」として寛永時代の装飾技法を踏襲した現代の名工たちの手により、陽明門の修復が行われました。

家康公の威光を現代に伝えてくれる陽明門は、漆箔で美しく装飾され、これだけでも一見の価値有り。

風水・陰陽道で完成された、日本屈指の龍穴パワースポットといわれる東照宮は、仕事運や上昇運、勝負運にご利益があるとされていますよ。

 

施設情報

住所:栃木県日光市山内2301

電話番号:0288-51-0560

アクセス:「神橋」バス停下車、徒歩8分

 

那須高原

那須連山の東山麓に広がる広大な高原で、那須岳の標高千数百メートルの地域より東北本線、国道4号が通る標高300m辺りまで、緩やかな斜面が広がっています。

1926年(大正15年)に開かれた那須御用邸があることでも有名ですね。

温泉旅館や美術館、ゴルフ場にテニスコートや乗馬体験できる施設や観光牧場など、様々なアクティビティを楽しめます。

 

施設情報

アクセス:黒磯駅よりバスで50分

 

那須サファリパーク

側面だけでなく上面も金網で囲われた檻の中に人間が入ってサファリゾーンを探検する新感覚のサファリアクティビティバス『WILD RIDE』に乗って餌やりをしながら園内を楽しみましょう!

ライオンのうなり声、息づかい、キリンの長い舌などなど、今まで以上にワイルドに動物たちを観察できますよ。

那須高原の自然を感じながら、大迫力・大興奮!思い出に残る動物体験を満喫してみてはいかがでしょうか。

また、夜行性の動物たちの生態をより近くに感じることができる、『ナイト・サファリ』も大人気です。

園内には那須で穫れたての新鮮なお野菜と、お手ごろ価格で和牛のステーキが食べられるステーキカフェ『ジャングルステーキカフェ』もオープンし、賑わっていますよ。

 

施設情報

電話番号:0287-78-0838

アクセス:那須ICより車で15分

 

那須ワールドモンキーパーク

世界中のさまざまな種類のサルを中心とした動物園です。

園内ではサルを見るだけでなく、サルたちと直接触れ合ったり、餌を直接をあげたりすることが出来ます。

サルの赤ちゃんがいる時期には、赤ちゃんへミルクをあげる体験もできますよ。

また、ゾウの森にいる2頭のアジアゾウに乗る『象ライド』も好評で、まるで東南アジアへ旅行したような気分が味わえます。

サルと象のほかにはうさぎや羊、モルモットなどがいて、ふれあいがメインの動物園なので、猛禽類への過激な餌やりなどを怖がってしまう子どもさんに人気がありますよ。

 

施設情報

住所:栃木県那須郡那須町高久甲6146

電話番号:0287-63-8855

アクセス:りんどう湖バス亭下車、徒歩10分

 

那須とりっくあーとぴあ

雨が多い那須にあって、雨天でも室内で楽しめると人気のトリックアート館です。

2019年には『トリックアートの館』の外観をリニューアルし、装いも新たになりました。

外装リニューアルにつき、営業がお休みになる場合もあるため、お出かけの際にはサイトをチェックすることをお忘れなく!

展示も頻繁に新作がリリースされるため、ミケランジェロ館とも併せて、何度行っても新しい発見があるでしょう。

 

施設情報

住所:栃木県那須郡那須町高久甲5760

電話番号:0287-62-8388

アクセス:那須 I.Cより車で8分

 

あしかがフラワーパーク

春はチューリップ、雪柳、桜と様々な花が見頃を迎えるこちらのフラワーパークですが、目玉は何と言っても藤です。

日本を代表する原種・野田藤が色ごとに、うすべに藤、むらさき藤、長藤、八重の藤、白藤と順番に開花し、最後には日本では栽培が難しいと言われているきばな藤(マメ科キングサリ属)と1ヶ月以上も藤の花を楽しめます。

600畳敷の大藤棚3面と世界でも珍しい八重の大藤棚、庭木仕立ての藤、80m続く白藤のトンネルや、きばな藤のトンネル、そしてスクリーン仕立ての池に映る水鏡効果の夜の藤達とこの世のものとは思えない程の息をのむ美しさです。

なかでも1,000㎡にも拡がる『世界一美しい藤』と言われる藤棚は圧巻の一言。開花時期をチェックしてからお出かけくださいね。

 

施設情報

電話番号:0284-91-4939

アクセス:佐野田沼ICより車で12分

 

栃木県なかがわ水遊園

栃木県水産試験場に併設されている、淡水魚の水族館です。

『ドクターフィッシュ体験』や、『アユのつかみ取り』、『ザリガニ釣り』など、子どもたちが魚や自然と触れ合うことも目的としたイベントがたくさん用意されているので、大人からすると「そ、そこまで!?」というほど子どもたちのテンションが上がります。

また、GWから9月いっぱいは幼児が浸かっても安心の『水の広場』がオープンします。無料で楽しむことができるので、暑い季節は重宝しますよ。

 

施設情報

住所:栃木県大田原市佐良土2686

電話番号:0287-98-3055

アクセス:田宿バス停下車、徒歩5分

 

【家族旅行といったら温泉!】栃木のおすすめ温泉をご紹介!

栃木は関東有数の温泉地で、温泉郷が点在していることでも有名ですね。

せっかくの家族旅行、温泉はマストです!

ということで今回は、鬼怒川をはじめとして、那須湯本、川治、湯西川、塩原といった温泉地の特徴をそれぞれご紹介します。

 

鬼怒川温泉

鬼怒川温泉は、栃木県日光市の鬼怒川上流域に位置し、鬼怒川の渓谷を挟んだ温泉街からは絶景を見下ろした客室や豊富な湯量を持つ温泉旅館が立ち並ぶ一大温泉地です。

北側の川治温泉とともに「傷は川治、火傷は滝(現在の鬼怒川温泉)」と称され、その泉質の良さにリピーターも多数!

魅力的なレジャー施設も多く、箱根や熱海と並んで「東京の奥座敷」と呼ばれており、年間200万人以上の宿泊客で賑わっています。

 

施設情報

アクセス:新宿より約2時間

 

那須湯本温泉

開湯(鹿の湯)はなんと今から約1400年前、飛鳥時代という日光国立公園の中、那須岳南麓にある温泉郷です。

九尾の狐伝説があり、同じ那須岳南麓には皇室の方々が静養に訪れる、那須御用邸があることでも有名ですね。

泉質は硫化水素泉で、神経痛や筋肉痛、関節痛などに効果があるとされています。家用車以外での移動の際には那須高原観光周遊バスを利用しましょう。

 

施設情報

アクセス:黒磯駅より車で35分

 

川治温泉

男鹿川と鬼怒川が合流する渓谷に佇む静かな温泉郷です。

開湯は江戸時代で会津街道の宿場町や湯治の場として古くから親しまれてきました。

泉質はアルカリ性単純泉で、神経痛やリウマチなどはもちろんのこと、特にケガに効能があるといわれています。

景勝地「龍王峡」へ続く遊歩道も整備されており、緑の匂いや川のせせらぎを感じながら散策やトレッキングを楽しむことができますよ。

 

施設情報

アクセス:川治湯元駅より徒歩10分

 

湯西川温泉

壇ノ浦の合戦に敗れ逃れてきた平家落人が、河原に湧き出る温泉を見つけ傷を癒したと伝えられる歴史の古い温泉です。

湯量豊かな温泉を楽しむのはもちろんのこと、川魚や山の幸、野鳥・鹿・熊・山椒魚の珍味など四季を感じる地元料理を心ゆくまで堪能できます。みそべら等を囲炉裏でじっくり焼いて頂く落人料理も有名です。

また、1月下旬~3月中旬のかまくら祭の時期には河川敷に約1200ものかまくらが作られ、ろうそくの明かりが灯る週末の夜は特に幻想的な風景が広がります。「美肌の温泉地ランキング」で1位を獲得したこともあるほどの泉質が家族旅行に嬉しいですよね。

 

施設情報

アクセス:東武鬼怒川温泉駅よりバスで50分

 

塩原温泉 湯っ歩の里

源泉をかけ流しする全長60mの足湯回廊を中心とした、日本最大級の足湯施設です。

温泉を飲むことができる飲泉口もあり、湯っ歩の里は塩化物泉なので、胃腸の消火液分泌及び運動を促進し、胃腸病や慢性便秘にも効果が期待できますよ。

また、ハーフパンツやタオルのレンタルも可能なので、手ぶらで足湯を楽しめるのもに嬉しいですよね。

 

施設情報

住所:栃木県那須塩原市塩原602-1

電話番号:0287-32-3101

アクセス:西那須野駅からバスで40分

 

【家族旅行におすすめ!】栃木観光の拠点におすすめのホテルを紹介!

観光県栃木はホテルも多いため、ファミリープランに力を入れているホテルも多数です。

そこで今回は、おすすめのファミリープランがある栃木のホテルを厳選してご紹介。

 

ホテル サンシャイン鬼怒川

家族連れにいたせり尽くせりのキッズプランが評判のこちら。

まずは4歳~未就学児は半額、2歳~3歳は2,000円、0歳~1歳は無料という嬉しい料金設定。

食事は大人はブッフェなのですが、子ども用の『キッズブッフェ』も用意されているのです。

客室は和室なので、小さいお子さんがいてもベッドから落ちる心配がなくて安心!

子ども用のおもちゃも用意されているので、目新しいおもちゃに子どもたちは興奮間違いなしです。

おむつが2枚サービスされたり、哺乳瓶消毒セットなどの備品も大充実!

荷物が少なくてすむと、ママさんも旅先でのんびりできますね。

 

施設情報

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉大原1437-1

電話番号:0288-77-2727

アクセス:鬼怒川温泉駅下車、ダイヤルバスで約5分

 

鬼怒川温泉 ものぐさの宿 花千郷

少し贅沢にお部屋食はいかが?

こちらのファミリープランは、客室で供されるため、小さなお子さんがいても周りの目を気にすることなく、安心です。

飲み物サービスもあり、自由に選べるのも嬉しいポイント。

また、キッズルームには、人気のキャラクターのおもちゃがいっぱいなので、お子さんが飽きることなく遊んでくれますよ。

 

施設情報

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝482-6

電話番号:0288-76-2525

アクセス:鬼怒川温泉駅下車、ダイヤルバスで約5分

 

ホテル白河 湯の蔵

こちらのファミリープランは子どもに嬉しい『駄菓子券』付きです。

どんな駄菓子かは、泊まってのお楽しみ。

家族でゆったり入浴できて、周囲への気遣いも無用な貸切露天風呂の料金、半額サービスも嬉しい特典。

卓球の50分無料サービスも付いてくるので、家族でチームを組んで白熱するのもいいですね。

 

施設情報

住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝483

電話番号:0288-76-0020

アクセス:鬼怒川温泉駅下車、ダイヤルバスで約10分

 

まとめ

今回は、栃木の文化と自然、そして今流行りのテーマパークや、宿泊に便利なホテルまで、栃木への家族旅行に役立つ情報をご紹介しました。

関東からのアクセス抜群の栃木は、家族で訪れても楽しめる施設が目白押し!

今回ご紹介した情報を参考に家族での栃木旅行を楽しんでくださいね

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事

後払いができるホテル予約サイト
『ミニッツ』からのお知らせ
10秒のユーザー登録で今すぐ使える!
今だけ300円相当のポイントを
プレゼント🎁
ポイント受け取りはこちらから