【徹底解説】羽田空港の早朝便に間に合うには?前泊方法や早朝バスの情報まで攻略!

Tmpfile 1613448633

羽田空港は、始発電車が動き出す前に出発するフライトが増えています。羽田空港は24時間中、快適に過ごせるようにサービスが改善されています。
本記事では、早朝便に間に合う方法を多角的に紹介するとともに、前泊のおすすめスポットを紹介します。

困ったときは、ぜひ参考にしてください。

目次を開く▼
目次

羽田空港で早朝便に間に合う方法は?

大阪、新千歳、福岡、那覇などの主要空港への始発は6時台から、台湾、香港、マレーシア、上海などアジア方面のLCCは5時台から運行しています。

どうすれば早朝便に間に合うのでしょうか。

 

羽田空港内で前泊する

直前でバタバタするより、空港内で前泊しましょう。

少し朝寝坊できるかもしれません。

 

【ホテル派】ロイヤルパークザ羽田

国際線旅客ターミナルに併設するラグジュアリーな雰囲気のホテルです。

ホテルのエントランスは3階の出発ロビー内にあり、チェックインカウンターが目の前という好条件。

機能性と快適空間を保つ全313室で、4階にはレストラン・バーもあります。

短時間の休憩や、個室のシャワールームを利用したい方向けに、リフレッシュルームの利用が可能です。

1時間2000円、その後30分ごとに1000円と時間単位で利用でき、ソファ、テレビ、マッサージチェアも完備。

リフレッシュルームの利用料金は2019年10月1日より1時間3000円、延長は1時間ごとに2000円になります。

 

【ホテル派】羽田エクセルホテル東急

国内線第2ターミナルに直結している機能的なホテルで、利便性重視の方におすすめです。

全387室で、滑走路側の部屋は全室2重サッシで遮音性が高いのが特徴です。

滑走路の眺めも最高で、旅の気分を盛り上げてくれます。

2階には自動チェックイン機の設置もあるので登場手続きも楽ちんです。

 

【カプセルホテル派】ファーストキャビン羽田ターミナル1

国内線第1ターミナルの1階にあるカプセルホテルは、飛行機のファーストクラスをイメージした空間です。

男性101個・女性63個で、大浴場・シャワーブースも完備。

女性用のアメニティも充実しています。

セーフティボックス、無料Wi-Fiもあります。

有料のランドリーやアイロンの貸し出しも可能です。

国際線の早朝便に乗るには、ターミナル内の巡回シャトルバスで移動して下さい。

 

【ベンチ派】空港内で比較的快適に寝れるスポットをご紹介

コスパ最高。

ベンチで寝るときは、あくまで仮眠と心得てください。

 

羽田空港国際線ターミナルのベンチ

国内線ターミナルは第1、第2ともに24時になると閉館します。

24時間開いている国際線ターミナルに移動してください。

国際線ターミナルでよく知られているのが、1階エントランスプラザには24時間営業のローソン近くにあるベンチ。

多数並んでおり、夜を明かす人も多いです。

各階ベンチのそばには充電コーナーがあります。

4,5階は長い椅子タイプのため、横になることができます。

 

PLANETARIUM Starry Cafeの前のベンチ

5階にあるプラネタリウムカフェ「PLANETARIUM Starry Cafe」はロマンチックな星空を見ながら、カフェを楽しめる人気スポット。

お店の前に、絶好のお休みスポットがあるんです。

丸椅子で、ふかふかなので仮眠には最適です。

 

「はねだ日本橋」の赤いベンチ

4階江戸小路の「はねだ日本橋」の下に赤いベンチがあります。

比較的大きめのベンチで、人通りも少ないため、ゆっくり横になることができます。

しかし、赤い布をかけただけの木のベンチなので、硬くて寝づらいという声もあります。

羽織ものを敷いて、クッション代わりにしてください。

 

「EDO HALL」の前の椅子

少し暗めの照明なので、目をつぶって休むのに快適です。

椅子も座り心地がいい要です。

 

【知っておくと便利】24時間営業のシャワー施設

羽田空港国際線ターミナル2階到着ロビーには、有料のシャワールームがあります(1030円/30分)。

男女共有のシャワーで、30分を超えると、15分ごとに520円かかります。

予約制ではないので、時間によっては混雑しています。

順番待ちがある場合は、カードをもらい、順番がきたら電話で知らせてくれるサービスもあります。

ちなみにシャワールームの横にあるカフェのドリンクチケット付きです。

シャワー室内に、シャンプー・コンディショナー・ボディソープが用意されており、タオルも、バスタオルとハンドタオルが置いてあるので、手ぶらで行っても大丈夫です。

洗面台に、ドライヤーも備え付けられています。

 

羽田空港周辺の宿泊施設・駐車場で前泊する

空港内のベンチもいいけど、ベッドでしっかり眠りたい方へ。

送迎バスのあるホテルを紹介します。

 

【ホテル派】ホテルマイステイズ羽田

国際線ターミナル駅から2駅隣の穴守稲荷から徒歩4分の距離にあります。

空港へのシャトルバスが朝4時から出ています(ただし国際線のみ)。

併設している「トラベルカフェ」では、朝5時から朝食が楽しめます。

 

【ホテル派】ホテルJALシティ羽田 東京

穴守稲荷駅から徒歩3分のホテルで、駅前にはコンビニや中華料理店、牛丼屋など飲食店も充実しています。

1階にはレストランあり。

無料送迎バスは朝4時から運行しています。

フロントに予約して下さい。

 

【ホテル派】東横INN 羽田国際1

国際線ターミナル駅から3駅隣にある大鳥居駅東口から、徒歩1分ほどのビジネスホテルです。

国際線ターミナル行きの無料送迎バスは、4時15分から、国内線ターミナルへは4時45分から運行しています。

バスの所要時間は国際線まで10分、国内線まで15分ぐらいです。

夕方から深夜にかけての送迎バスもあります。

外国人観光客も多く宿泊しているため、送迎バスへは余裕をもってお乗りください。

コンビニはホテルの目の前にあります。

 

【ホテル派】タマディアホテル羽田

国際線ターミナルへ無料シャトルバスで8~10分、国内線ターミナルへ無料シャトルバスで20~25分です。

全室シモンズ製のベッドで快適です。

朝食はテラス付きのレストランで和洋中のブッフェをお楽しみいただけます。

 

【温泉派】大江戸温泉物語

江戸の町をテーマにした温泉施設で、天然温泉や露天風呂など13種類の風呂が楽しめます。

羽田空港で深夜着便・早朝発便を利用する人に向けて、送迎付きのお得なプランあり。

大江戸温泉物語入館料+羽田空港ターミナルまでのバス料金で大人3480円、子供1740円(前日22時までに予約必)。

大江戸温泉物語から羽田空港まではリムジンバスで約20分です。

 

車の中で車中泊する 

自分で車を運転、駐車場で車中泊をするのも合理的で割安です。

空港周辺には、割安の民間駐車所も多数あります。

 

国際線ターミナル駅「タイムズ羽田第4」

国際線ターミナル駅「タイムズ羽田第4」は、土日祝日関係なく、24時間車の出し入れが可能です。

台数は6台。

料金形態は、月曜〜土曜は、8時〜18時の間最大料金が1500円、18時〜8時の間は最大料金が500円。

日曜、祝日は、8時〜18時の間最大料金が1000円、18時〜8時の間は最大料金が500円。

0時〜0時の間30分単位で200円。

 

店舗情報

所在地:大田区羽田5-6

電話番号:0120-778-924

定休日:なし

 

タイムズ羽田旭町

首都高速羽田線の高架下にあるタイムズの駐車場です。

利用料金は、朝8時〜夜22時までの間が40分200円、入庫後24時間以内は最大料金が1200円。

駐車可能台数は7台となっています。

 

店舗情報

所在地:大田区羽田旭町8

電話番号:0120-778-924

定休日:なし

 

リパーク羽田5丁目第2

穴守稲荷駅の東、海老取川沿にあるリパークの駐車場は、利用料金は40分200円、夜間22時以降8時までは1時間100円となっています。

最大料金は駐車後12時間以内は1400円、24時間以内は1600円。

穴守稲荷駅までは徒歩8分の距離にあります。

 

店舗情報

所在地:大田区羽田5-30

電話番号:0120-325-130

定休日:なし

 

早朝に羽田空港に向かうバスに乗車する

羽田空港へ早朝運行しているバスは、東急バス、リムジンバスを運行している東京空港交通株式会社、京浜急行バスなどです。

 

東京空港交通株式会社

リムジンバスは荷物を預けて乗車できるうえ、トイレ付きなので車内で快適に過ごすことができます。

乗車に関しては、前日までに予約が必要です。

予約方法や、チケット購入場所は、それぞれの乗り場によって異なるので、乗車になる路線のページで確認してください。

座席定員制ですが、席の指定はありません。

 

東急バス

東急バスは、羽田空港、成田空港に乗り換えなしで直行してくれます。

羽田空港直行バスは、渋谷地区〜、二子玉川駅〜、武蔵小杉駅・田園調布本町・久が原駅入り口・武蔵新田駅〜、たまプラーザ駅〜、センター南・センター北駅〜、新百合ヶ丘駅〜、大崎駅東口〜からの7路線が出ています。

乗車に関しては、HPで確認してください。

 

京浜急行バス

電話またはインターネット(2:00-5:00は停止)から予約でき、京浜急行バス窓口、コンビニなどで決済、発券が可能です。

交通系ICカードで支払う場合は、到着ロビーのバス乗車券カウンターでバスの時刻を指定し、乗車時に先払いで運賃箱に支払うことができます。

往復で乗車券を購入する場合は通常より安く購入でき、企画乗車券などお得な購入方法もあるんですよ。

 

電車やタクシーを使って羽田空港に向かう

電車やタクシーで羽田空港に向かう手段もあります。

その時は、空港周辺のホテルや、自宅からの電車の始発の時間は、NAVI、PCなどを使ってご自分で調べてください。

一番楽に羽田空港に向かう方法はタクシーです。

定額タクシーが利用できる地域であれば、料金を抑えて羽田空港まで向かうことができます。

深夜早朝の定額タクシーであれば、おおよそ羽田空港まで8000円〜12000円(高速料金・有料道路代金別途)ぐらいです。

主な定額タクシーサービス会社は、「日本交通株式会社」「kmタクシー」「東京無線タクシー」など。

1階タクシー乗り場より24時間利用可能です。

 

【番外編】早朝でも朝ごはんが食べられるお店ってある?コンビニは営業してる?

早朝でも朝ごはんが食べたい。

国際線ターミナルは24時間営業の飲食店が、18件あります。

和テイストの江戸小路にあるお店を紹介します。

 

美味しい朝食が食べられるお店をご紹介

朝ごはんは和食にしましょう。

落ち着いた空間で、いつもと違う朝を迎えるのもオツですね。

 

茶寮 伊藤園(国際線ターミナル)

日本の伝統「茶文化」を様々なスタイルで楽しめるお店は、お茶で有名な「伊藤園」の直営店です。

石畳を基調とした落ち着いた雰囲気で和の空間を楽しめます。

朝ごはんにおすすめなのは「焼きおにぎり茶漬け」。

デザートにさっぱりとした「ほうじ茶ソフトクリーム」はいかがでしょう。

そのほか抹茶やお茶などのドリンク、甘味なども美味しそうです。

 

店舗情報

フロア・エリア:4階江戸小路

電話番号:03-6428-0055

Wi-Fiの有無:なし

 

和カフェテリアDining 24羽田食堂(国際線ターミナル)

カフェテリア形式で気軽に利用できる「和カフェテリアDining 24羽田食堂」は、日本人には嬉しい、定食形式のメニューもあります。

1人用のカウンター席から、2〜6人掛けのソファまで、席数101席。

子連れもOK。

クレジットカード・電子マネーでの決済も可能です。

午前2時~4時の間は飲料のみの提供になっています。

 

店舗情報

フロア・エリア:4階江戸小路

電話番号:03-6428-0690

Wi-Fiの有無:なし

 

24時間営業のコンビニはある?

羽田空港国際線ターミナル1階エントランスプラザにあるコンビニ「Air LAWSON」は24時間営業です。

旅先で使うタオルや充電コード、アメニティグッズなども取り扱っています。

また、手土産に持っていきたい、東京土産なども充実しています。

電子マネーでの決済が可能。

 

店舗情報

フロア・エリア:1階エントランスプラザ

電話番号:03-5708-0108

 

まとめ

羽田空港はアクセスの良さから、深夜0時をすぎて到着する便、早朝に出発する便などが増え、「眠らない空港」となっています。

早朝便に間に合う方法として、空港内やその周辺のホテル等でしっかり眠る方法、安くベンチで仮眠する方法、車中泊などいろいろありますが、ご自分のスタイルに合わせて、ご検討ください。

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事