出張の時のスーツってどうするの?たたみ方は?何着持っていく?

Tmpfile 1613447718

「出張あるけどスーツはどうしよう…」
スーツは普段着とは違い、簡単に洗うこともできず、シワになったら直すのにも一苦労。値段もそれなりにしますし扱い方に困る場面はよくありますよね。出張となるとなおさらです。
出張先までスーツを着ていくかどうか、カバンに入れるとしてもどうやってシワにならないようにすればいいんだろう、長期出張には何着持っていこう、スーツに関する悩みは絶えません。
今回はこれらの悩みをすべて解決できる方法を一つ一つご紹介いたします!

目次を開く▼
目次

移動中はスーツ着ていく?

出張

 

出張で使うことが多いのは新幹線や飛行機ですよね。移動中に長時間座っていたらスーツがしわになってしまうことも。かと言って、かばんに入れてシワになってしまった経験もあるのではないでしょうか?多くのサラリーマンの方々は出張のたびにどうしようか悩んでいるはずです。
ここでは、スーツを着ていくメリット・デメリットについて考えてみます。

メリット

スーツを着ていくことのメリットは何といっても荷物を軽くできることでしょう。日帰りの場合だと衣服を持っていく必要がなくなります。スーツ1着をカバンに入れるか、入れないかで荷物の大きさはかなり変わります。
また、時間短縮にもつながります。現場に到着したら、そのまま取引先の方と合わなければならない場合は着替える時間もないですよね。スーツを着たまま移動していればそのような心配もありません。

デメリット

先ほどもご紹介いたしましたが一番のデメリットはシワになりやすいことです。シワシワのスーツで出向いてしまうと「仕事ができなさそうな人だな」とマイナスな印象を抱かれてしまうことも。その日の大事な商談にも影響がある恐れがあるので悩みのタネですよね。
また、スーツを着ているときはどうしても気持ちが強ばってしまうので、ゆっくり休みたい移動の際も中々リラックスできませんよね。最近、伸縮性のあるスーツが出てきたとはいえ、その快適度は普段着には及びません。仕事が終わったにも関わらず帰りもリラックスできないのは辛いものです…

カバンに入れる!という選択肢

出張

移動した直後に取引先の方と会う予定がなく時間に余裕があるであれば、スーツはかばんに入れて移動するのもオススメです!
仕事のときだけスーツを着ることでオン・オフの切り替えがしやすく、精神的にも楽ですよね。

しわを作らずカバンに入れるにはどうすればいいのか?

先ほども述べたように時間さえ許せばカバンにしまって移動することをおすすめします!
ただ、ここで心配なのがカバンの中でシワにならないようにするにはどう収納するかですよね。安心してください。今から、シワにならずにしまうコツをご紹介いたします!

スーツのたたみ方

たたみ方に関しては画像や動画があった方が分かりやすいと思うので下記の記事を参考にしてください!洋服専門店の店員さんの『シワのつかないスーツのたたみ方』が画像、動画で分かりやすく紹介されています。筆者もこのたたみ方をマスターしてからスーツがしわになることはだいぶ減りました!
 
 

かばんに入れる方法

綺麗にたたむことが出来たとしても安心するのはまだ早いですよ。せっかく綺麗にたためたのに、しまう際にカバンの中でぐちゃぐちゃになっては意味がありません。
そこで、まず用意するのは密封ができるジップロックのような袋です。100円ショップなどで売っている衣類圧縮袋などで大丈夫です!
用意した袋にスーツを入れ可能な限り空気を入れてジッパーを閉めてください。そうすることで他の荷物に潰されてしまうことを防げます。
 
そして最後は基本的なことですが荷物の一番上になるようにかばんに入れてくださいね!
これでシワを作らず、出張先でもパリパリのスーツを着てお仕事ができます。相手先からも好印象を得られること間違いありません!

長期出張にスーツは何着持っていく?

出張

日帰りや一泊の出張の方はスーツは1着あれば十分ですが、それ以上となると何着持っていくべきか悩みますよね。そんなお悩みを解決していきましょう!

3~4泊程度の出張

3~4泊程度の出張の場合、一般的には1着あれば十分だとされています。仕事が終わったら宿泊先でしっかりハンガーに吊るしておけば問題ありません。
しかし、汗をかきやすい夏場や心配性の方はもう1着あれば安心ですね。
 

1~2週間程度

休日を挟む場合や、1~2週間ぐらいの長期になると2着ほど持っていくことをおすすめします。取引先との会食で夜間のお食事や接待が多い場合は、ビジネス用のフォーマルスーツ1着とカジュアル目なスーツ1着を持っていくと良いですね。
スーツのクリーニングで即日仕上げをおこなっている店舗は少ないのでやはり2着は持っていきたいところです。
 
また、それ以上の出張の場合にはフォーマルスーツ2着とカジュアルスーツを1着を着まわすことをおすすめします。クリーニングに出すことも可能なので、4着以上必要になることはないと思います。

まとめ

スーツは扱いが難しく色々と困る場面があると思います。最近では、私服出社OKの会社が増えてきたとはいえ、出張にはまだまだスーツは必須アイテム。しかし、スーツの着こなしで第一印象は大きく変わってしまいます。こちらの記事を参考にして、出張先でもシワのないスーツの着こなしでデキるビジネスマンになりましょう。お仕事頑張ってください!

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事