【第35回利根川大花火大会】カップル・若者のデート・観光におすすめのホテル

「第35回利根川大花火大会」が、2022年9月17日(土)に茨城・堺リバーサイドパーク(利根川河川敷)にて開催されます。3年ぶりの開催だけあって、楽しみにしているカップル・若者も少なくないと思います。そこで「第35回利根川第花火大会」にデート・観光で訪れるカップルにおすすめのホテルを紹介します。

目次を開く▼
目次

第35回利根川花火大会とは

概要

利根川大花火大会は、茨城県境町にある道の駅さかいの近くを流れる利根川河川敷で開催されます。 当日は30,000発と全国でもトップレベルの発数を音楽と共に打ち上げる音楽花火で夜空を彩ってカップルで眺めると感動すること間違いなし。 花火の上空幅は600m以上、最大号数2尺玉も上がり夜空に咲き誇る大輪の花は迫力満点です。

会場へのアクセス

【公共交通機関】JR古河駅または東武鉄道東武動物公園駅から境車庫行バスに乗り40分 境町下車徒歩3分
【車】圏央道境古河ICから約10分 ※当日は会場周辺で交通規制あり


ホテルルートイン古河駅前 

JR古河駅から徒歩圏内にあって、公共交通機関で利根川大花火大会に行くカップル・若者の拠点として申し分ないロケーション。館内には男女別大浴場を完備していて、アメニティも充実しているので彼女も大喜び。朝食は無料でバイキングを楽しめます。

住所:茨城県古河市東1丁目12番7号
アクセス:JR古河駅より徒歩約5分


アパホテル茨城古河駅前  

全ての部屋にアパホテルオリジナル高級ベッド「Cloud Fit(クラウドフィット)」、アパホテルオリジナル3Dメッシュまくら「Air Relax(エアーリラックス)」を導入しています。ミラーリング機能搭載50型液晶テレビでスマホの動画を大画面でカップルで楽しめます。通信速度とセキュリティの面で優れたWi-Fi無料接続でデータ通信量も気にする必要なし。
全ての部屋で明るさにこだわったシーリングライト 採用、新型空調ナノイーX設置でカップルで快適に滞在できます。

住所:茨城県古河市東本町1-21-12
アクセス:JR古河駅東口より徒歩約5分

 

まとめ

「第35回利根川大花火大会」にデート・観光で行くカップル・若者におすすめのホテルを紹介しました。カップル・若者のホテル選びの参考になると幸いです。

著者紹介
マイまい|ミニッツマガジンライター

マイまい|ミニッツマガジンライター
(東京都生まれ、軽井沢に在住)

全国のホテル・旅館に泊まりながら旅するOL。パン作りが好きで、軽井沢を拠点にパン屋さんでも働く。これまで、100を超えるホテル・旅館に宿泊をしている経験を活かし、数々の旅行サイトでWEBライターとして働く。執筆した記事も100以上!ラグジュアリーなホテルから、民宿まで幅広く宿泊。国内のおすすめホテルを紹介するため日々、執筆に勤しみながら今日も素敵な宿泊先を予約して旅をする。

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事