利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社Journey(以下「当社」といいます。)が管理・運営するインターネットウェブサイト「minute」(以下「minute」といいます。)を通じてminute宿泊施設等予約サービス(以下「本サービス」といいます。具体的な定義は、第1条第2項に従います。)を利用するユーザー(以下「ユーザー」といい、会員登録の有無を問いません。)が行う一切の行為に適用されるものとし、ユーザーは、本規約に同意のうえ本サービスを利用するものとします。

第1章 総論

第1条 (適用)

1. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
2. 「本サービス」とは、当社が運営するウェブサイト(minute.jp)上で提供されるサービスを言い、会員ユーザーが自らminuteを通じて、宿泊施設が予め登録した客室または施設等を検索し、当社が予約手配を行い、その利用料金は当社に対する後払いとするインターネットサービス(以下「施設予約サービス」といいます。)及びLINE@で提供する希望の宿泊施設をご提案するコンシェルジュサービス(以下「コンシェルジュサービス」といいます)を指します。
3. 「掲載施設」とは、施設予約サービス上に掲載されている宿泊施設のことを言います。
4. 本規約は、本サービスの利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと当社の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
5. 当社が本サービス上で随時掲載する本サービスに関するルール、諸規定等は本規約の一部を構成するものとします。
6. 当社が本サービス上において提示する諸注意等が存在する場合には、諸注意等はそれぞれ本規約の一部を構成するものとします。
7. 当社は、ユーザーが本サービスを利用した場合、本規約に同意したものとみなします。
8. 当社がユーザーとの間で宿泊予約販売基本契約、その他の契約を締結している場合、当該契約が本規約に優先して適用されるものとし、当該契約に定めのない事項については、本規約の定めが適用されるものとします。
9. ユーザーによる本サービスの利用については、本規約および当社が定めるその他の規約に明示された事項にかかわらず、利用できないサービスがある場合があります。詳細については、各サービス・機能の注意書き等をよくお読みください。

第2章 会員登録

第2条(会員登録の方法)

1. 施設予約サービスの利用を希望するユーザー(以下、「登録前ユーザー」といいます。)は、本規約を承諾のうえ、 当社が指定する手続きに基づき会員登録を行うものとします。なお、コンシェルジュサービスについては、会員登録を行うことなく利用できます(詳細は第7条をご覧ください)。
2. 当社は、申込内容に関して、登録前ユーザーに本人確認等のための資料の提出を求めることができます。
3. 当社は、登録前ユーザーが登録しようとする携帯電話の番号を確認する目的で、通話認証を行うことがあります。
4. 当社は、登録前ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。登録ができない場合は、エラーページが表示され、または、当社所定の方法により通知します。
4-1. 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
4-2. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
4-3. 反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、その他暴力、威力又は詐欺的手法を使用して経済的利益を追求する集団又は個人を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
4-4. その他、当社が登録を適当でないと判断した場合
5. 前項により登録が拒否された理由は、名目の如何を問わず説明しないものとします。また、当社は登録拒否による責任を負いません。

第3条(会員ユーザーの遵守事項)

会員登録をしたユーザー(以下「会員ユーザー」といいます)は、以下の各号の事項を遵守しなければなりません。


1. 登録情報に変更があった場合は、遅滞なく、当社の定める方法により、当該変更事項を当社に通知し、当社から要求された資料を提出するものとします。
2. 会員ユーザーは、本サービスを利用することにより得られる情報を、当社および掲載施設の事前の承諾なく自己の私的利用以外の目的で複製・送信しない他、方法の如何を問わず第三者による利用に供しないものとします。

第4条(遵守事項の違反)

1. 当社は、会員ユーザーが前条に違反した場合その他当社が本サービスの運営上不適当と判断した場合には、当該会員ユーザーとの間の手配旅行契約及び掲載施設と当該会員ユーザーとの間の当該掲載施設利用に係る契約(以下「宿泊契約」といいます。)を解除し、当該ユーザーの本サービスの利用停止、会員登録の削除及び損害賠償請求等必要な措置(法的措置を含みます。)を行うことができるものとします。
2. 当社は、会員ユーザーが前条に違反していると推測される場合その他当社が本サービスの運営上不適当と合理的に判断した場合には、当該行為の詳細について会員ユーザーに確認させていただくことがあります。

第5条(会員登録の削除)

会員ユーザーが以下のいずれかに該当する場合、または、該当すると当社が判断した場合、当社は、会員ユーザーの会員登録を削除します。この場合において、当社または第三者が損害を被った場合、会員ユーザーは、当社および第三者に対して、当該損害を賠償するものとします。

(1)過去に本規約の違反等により、本サービスの登録資格の取消しが行なわれている場合
(2)当社所定の本サービス利用の申込の手続きを行わなかった場合
(3)当社所定の期日までに本サービスに関して支払うべき金額を支払わなかった場合
(4)本規約に定める義務の不履行のおそれがある場合(当社に対する支払の懈怠を含みます)
(5)本サービスのシステムの運営に支障をきたす可能性がある場合
(6)登録希望者が当社の競合他社等である場合
(7)登録希望者の故意または過失によって当社に何らかの不利益が生じた場合
(8)本サービスの運営を妨害した場合
(9)本サービスに掲載されている情報の改竄を行った場合
(10)携帯電話番号を不正に使用した場合
(11)暴力団等反社会勢力に所属していると認められた場合、または関係者のうちに暴力団等反社会勢力に所属する者がいると認められた場合
(12)本規約に規定する禁止行為を行った場合
(13)本規約のいずれかの条項に違反した場合
(14)20歳未満である場合
(15)日本国内に住所を有しない場合
(16)日本国籍を有しない場合
(17)その他、当社および他のユーザーに不利益をもたらすおそれがあると当社が判断した場合

第6条(パスワード及びユーザーIDの管理)

1. 会員ユーザーは、自己の責任において、パスワード及びユーザーIDを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
2. パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任は会員ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
3. 会員ユーザーは、パスワード又はユーザーIDが盗まれたり、第三者に使用されたりしていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。

第7条(コンシェルジュサービスの利用)

1. コンシェルジュサービスは、会員ユーザーでなくても使用できます。
2. 重複するご依頼や当社が不適切と判断したご依頼の場合には、利用を制限することがあります。
3. 前項により利用を制限された理由は、名目の如何を問わず説明しないものとします。また、当社はそれによる責任を負いません。

第3章 掲載施設の予約・変更・キャンセル・利用

第8条(掲載施設の予約方法)

1. 会員ユーザーが、自ら、インターネットを通じて施設予約サービスの利用にかかる申込みをした場合、当該申込みに関し、当社は、申込みの都度、審査を行います。この審査の結果、掲載施設をご利用いただけない場合には審査落ちのメールを、掲載施設をご利用いただける場合には予約完了メールをお送りします。
2. 掲載施設をご利用いただける場合に関し、宿泊契約は、当社の審査の結果、当社が掲載施設へ申込みをし、掲載施設から当社に対し承諾の意思表示が到達した時点で成立するものとし、また、当社と会員ユーザー間における手配旅行契約は、前項の予約完了メールが当社から会員ユーザーに対し送信された時点をもって、成立するものとします。但し、通信事情や当該メールアドレスの誤記等、当社に責のない事由に基づき「予約完了メール」を会員ユーザーが受信することができない場合等の事態が生じても、当該契約の成立に影響を与えません。
3. 会員ユーザーは、掲載施設の提供する空室状況または宿泊に関するプラン料金(以下「施設利用料金」といいます。)等に関する情報が、時期・季節や、他の媒体で提供される情報と異なる場合があることを了承します。なお、施設利用料金には、消費税が含まれておりますが、サービス料や消費税以外の税金(ホテル税、入湯税等)については含まれている場合と含まれていない場合があります。
4. 会員ユーザーは、施設利用料金が掲載施設の都合により変更されることを了承します。変更後の料金は、変更後に宿泊契約が成立した会員ユーザーにのみ適用され、変更前に宿泊契約が成立した会員ユーザーには変更前の施設利用料金が適用されます。

第9条(予約の変更)

会員ユーザーが掲載施設の予約を変更しようとする場合は、minute上の「マイページ」から手配旅行契約のキャンセルを行っていただいた上で、新しく再度利用申込みを行わなければなりません。なお、その際に発生したキャンセル料その他の費用はいかなる場合でも、当社は負担しないものとし、会員ユーザーは、本サービスに指定された期日までに所定の方法でキャンセル料その他の費用を支払わなければなりません。

第10条(予約のキャンセル)

1. 会員ユーザーは、掲載施設の予約をキャンセルしようとするとき、インターネットを通じてお申込みいただいた場合については、minute上の「マイページ」を通じて、契約内容を確認の上、インターネット上でキャンセルの手続きをしなければなりません。これらの手続きを会員が怠った結果、当該掲載施設または当社に対し損害が発生した場合、会員ユーザーは当該損害について賠償する責任を負担します。
2. 会員ユーザーが掲載施設の予約のキャンセルを行う場合、以下に定める時点をもって、キャンセルが成立するものとします。なお、キャンセルに伴い発生するキャンセル料については、会員ユーザーは当社に対し、所定の期日までに支払わなければなりません。
2-1. 当社が会員ユーザーに対し所定の方法に従い予約キャンセル完了の通知をした時点
2-2. 会員ユーザーが自らインターネットを通じて予約のキャンセルを行う場合は、minute上の「マイページ」から掲載施設の予約のキャンセルを行った結果、当該画面に「キャンセル」完了の旨が表示された時点
3. キャンセル料について、会員ユーザーは当社に対し、第8条1項の申込みの際の表示画面に記載されている料金を支払わなければなりません。但し、予約完了メールにおいて別段の記載がある場合には、そちらの金額を支払わなければなりません。

第11条(掲載施設利用上の注意)

1. 会員ユーザーは、掲載施設への宿泊予定日に宿泊できないことが判明した場合、速やかに当社へその旨連絡し、当社の指示に従うものとします。なお、この場合において、掲載施設に対しキャンセル料を支払う義務が生じた場合、会員ユーザーは当社に対し、当該キャンセル料を所定の期日および方法で支払うものとします。
2. 当社は、会員ユーザーが、事前に何らの連絡もなく宿泊契約した掲載施設に宿泊日当日に来場せず、または、当該掲載施設を利用しなかった場合には、無連絡キャンセルとみなし、当該会員ユーザーの本サービスの利用停止または会員登録の削除等必要な措置(法的措置を含みます。)を取ることができるものとし、この場合に会員ユーザーが損害を被ったとしても当社は責任を負いません。なお、この場合において、掲載施設に対しキャンセル料を支払う義務が生じた場合、会員ユーザーは当社に対し、当社所定のキャンセル料を所定の期日および方法で支払うものとします。
3. 宿泊予定日以前に第三者による申込みであると判明した場合、または、手配旅行契約の申込みに際し不正な会員登録の利用があったと当社が合理的に判断した場合、当社は、何ら会員ユーザーに対し通知することなく、手配旅行契約及び宿泊契約をキャンセルすることができるものとします。なお、この場合において、掲載施設に対しキャンセル料を支払う義務が生じた場合、会員ユーザーは当社に対し、当社所定のキャンセル料を所定の期日および方法で支払うものとします。
4. 会員ユーザーが手配旅行契約及び宿泊契約の解除を希望しない場合であっても、当社が、当該会員ユーザーによる掲載施設の利用に関し、法令等に抵触すると判断しうる場合または合理的に不適切と判断できる場合には、当該手配旅行契約及び宿泊契約をキャンセルすることができるものとします。なお、この場合において、掲載施設に対しキャンセル料を支払う義務が生じた場合、会員ユーザーは当社に対し、当社所定のキャンセル料を所定の期日および方法で支払うものとします。
5. 宿泊契約は掲載施設と会員ユーザーとの間で直接なされるものであり、当社は、掲載施設が提供するサービスに関し何らの関与もしません。掲載施設利用に際するトラブルについては、会員ユーザーと掲載施設との間で解決していただきます。
6. 掲載施設が提供するサービスに関する問合せ・要望等については、会員ユーザーが当該掲載施設に対し直接行うものとします。
7. 会員ユーザーは、掲載施設が別途定める条件・規則等を十分に理解し掲載施設を利用するものとします。

第12条 権利帰属

1. 当社ウェブサイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第4章 施設利用料金の後払いシステム

第12条(施設利用料金の後払いについて)

1. 施設利用料金の支払いは、当社が会員ユーザーに代わって支払いを行います。
2. 会員ユーザーは、当社に対し、施設利用料金及び当該料金の20%分の販売手数料を、予約完了メール又は支払い案内メールに記載の日までに支払うものとします。なお、振込手数料は会員ユーザーの負担とします。
3. 前項のお支払いが未了の期間については、新たなお申込みはできません。
4. 掲載施設におけるルームサービスのご利用等、予約したプランに含まれないサービスのご利用(施設利用料金に含まれる範囲外のサービスのご利用)については、本条の立替払いの対象ではありませんので、現地にて会員ユーザーご自身にてお支払いください。
(例) 素泊まりプランの場合に朝食を利用 → 朝食代金は立替払いの対象外(現地にて会員ユーザーご自身にてお支払いください)
5. 前項のほか、サービス料や税金(ホテル税、入湯税等)等、施設利用料金に含まれない費用が掲載施設ご利用時に発生する場合がございます。これらの費用については立替払いの対象とはなりませんので、会員ユーザーにおいて、所定の金額を当該掲載施設へ直接お支払いください。
6. 当社は会員ユーザーに対し、施設利用料金及び販売手数料の支払方法や支払期日をオンライン上、または、支払い案内メールにて通知するものとします。会員ユーザーは、その支払方法および支払期日に従って支払いを行うものとします。
7. 会員ユーザーが施設利用料金及び販売手数料の支払いに利用できる振込名義は、会員ユーザーの本人名義に限るものとします。
8. 会員ユーザーが第2項に基づき行った支払いに不備があった場合は、直ちに当社へ届け出るものとします。
9. 会員ユーザーが当社の指定する方法以外で入金した等、会員ユーザーの故意または過失により当社が入金を確認できない場合、当社は、会員ユーザーまたはその他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとし、また、これにより当社に損害が生じた場合には、会員ユーザーは当社に対し、その損害を賠償しなければなりません。
10. 支払い案内メール記載の期日内に当社が入金を確認できない場合には、当社は会員ユーザーに対し、支払を督促する通知を行います。なお、当該通知は当社の入金データに基づき行いますので、たとえ入金されていたとしてもデータ反映の時期により通知が行われてしまう場合がありますので、ご了承ください。
11. 支払い案内メール記載の期日内に当社が入金を確認できない場合には、当社は、当該会員ユーザーの本サービスの利用停止、会員登録の削除または損害賠償請求等必要な措置(法的措置を含みます。)をとることができるものとします。この場合において、当社は、予め会員ユーザーに対する債権を被保証債権として第三者との間で保証契約を締結できるものとし、また、その債権を保証会社に譲渡することができるものとします。また、保証会社からの請求をもって、債権譲渡の通知に代えます。

第14条 ユーザーの賠償等の責任

登録ユーザーは、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用に関連して当社に損害を与えた場合、当社に対しその損害を賠償しなければなりません。

第5章 ユーザーの義務・禁止行為

第13条(設備の負担等)

1. 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、ユーザーの費用と責任において行うものとします。
2. ユーザーは自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。
3. ユーザーは、本サービスの利用開始に際し、又は、本サービスの利用中に、minuteからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等をユーザーのコンピューター等にインストールする場合には、ユーザーが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社はユーザーに発生したかかる損害について一切責任を負わないものとします。但し、当社に故意または重過失がある場合は、この限りではありません。

第14条(禁止行為)

1. ユーザーは本サービスを利用するにあたり、以下に該当する行為またはそのおそれがある行為をしてはなりません。
1-1. 知的財産権(著作権、意匠権、特許権、実用新案権、商標権、工業所有権等)およびその他の権利を侵害する行為
1-2. 財産、信用、プライバシーを侵害する行為、不利益を与える行為
1-3. 公序良俗に反する行為、またはそれを助長する行為
1-4. 公序良俗に反する情報を提供する行為
1-5. 法令に違反する行為や犯罪的行為またはそれを幇助する行為
1-6. 本サービスおよびその他当社が提供するサービスの運営を妨げる行為、または当社の信用・名誉等を毀損する行為
1-7. コンピューターウィルス等有害なプログラムを、本サービスを通じて、また、本サービスに関連して使用、または、提供する行為
1-8. IPアドレス、アカウント、ID、パスワード、電子メールアドレス、およびドメイン名を不正に使用する行為
1-9. 本サービスを当社の許可なく第三者に利用させる行為
1-10. 第三者もしくは当社が入力した情報を不正に改ざんする行為
1-11. サーバその他当社のコンピュータに不正にアクセスする行為
1-12. 本サービスにおいて、事実に反する、または、その恐れのある情報を提供する行為
1-13. 当社と同種、または、類似の業務を行う行為
1-14. 暴力団等の反社会的勢力と関連すること、または、それらに該当すると当社が判断する行為
1-15. 複数のアカウントを生成する行為
1-16. 同一または類似の情報等を複数回にわたり投稿する行為
1-17. 複数のアカウントを利用して、または、本サービス以外のサービスと本サービスを併せて利用することにより、情報等を投稿し、他のウェブサイト、他のアカウント等に対して過剰に誘導する行為
1-18. その他、当社が不適切と判断する行為
2. 当社は、本サービスにおけるユーザーによる情報の送信行為が本条各号のいずれかに該当し、または、該当するおそれがあると判断した場合には、ユーザーに事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部を削除することができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に関し登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。但し、当社に故意または重過失がある場合は、この限りではありません。

第15条(ユーザーの賠償等の責任)

ユーザーは、本規約に違反することにより、又は、本サービスの利用に関連して当社に対し損害を与えた場合、その損害(弁護士費用を含む)を賠償しなければなりません。

第6章 本サービスの提供停止・当社の責任

第16条(本サービスの停止等)

1. 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの利用の全部又は一部を停止又は中断することができるものとします。
1-1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を定期的又は緊急に行う場合
1-2. コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
1-3. 火災、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合
1-4. その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
2. 当社は、当社の都合により、本サービスの提供を終了することができます。この場合、当社は会員ユーザーに事前に通知するものとします。
3. 当社は、本条に基づき当社が行った措置に関しユーザーに損害が生じたとしても、一切その責任を負いません。但し、当社に故意または重過失がある場合は、この限りではありません。

第17条(保証の否認及び免責)

1. 当社は、掲載施設の営業状況等につき調査する義務を負わないものとします。
2. 当社は、掲載施設が提供するサービス等について何等の保証もいたしません。また、掲載施設に関する情報は、当該掲載施設が直接登録したものであり、当社は、当該情報の正確性、完全性または有用性等についても保証いたしません。万一、掲載施設が提供するサービス等に関連し、何らかのトラブルが会員ユーザーと掲載施設との間で生じたとしても、当社は何らの責任も負いません。
3. 自然災害、回線の輻輳(ふくそう)、機器の障害または保守のための停止、掲載施設の参画の終了等による情報の損失、遅延、誤送、または、第三者による情報の改竄や漏洩等により発生した損害について、当社は、何ら責任を負いません。
4. 前各項の他、本サービスに関連して発生した会員ユーザーと掲載施設との間の一切の紛争について、当社は何ら責任を負いません。
5. 本規約の一切の定めに関わらず、本サービスに起因してユーザーに生じた損害に関し、当社に故意または重過失が存在する場合には、本規約のうち、当社の責任を免責する規定は適用されません。
6. 本サービスに起因してユーザーに生じた損害に関し、当社が責任を負う場合であっても、当社の故意または重過失がない限り、当社の責任は直接かつ通常の損害に限られ、かつ、責任の上限は責任の原因となった手配旅行契約につき当社が受領した販売手数料相当額を上限とします。
7. 当社は、 本サービスにつき如何なる保証も行うものではありません。本サービスは現状有姿で提供されるものであり、当社は本サービスについて、特定の目的への適合性、商業的有用性、完全性、継続性等を含め、一切保証を致しません。
8. ユーザーが当社から直接又は間接に、本サービス、minute、本サービスの他のユーザーその他の事項に関する何らかの情報を得た場合であっても、当社はユーザーに対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
9. ユーザーは、本サービスを利用することが、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、ユーザーによる本サービスの利用が、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
10. 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能、変更、もしくは、ユーザーのメッセージや情報の削除、消失、登録ユーザーの登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失、又は、機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関連してユーザーが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
11. minuteから他のウェブサイトへのリンク、又は、他のウェブサイトからminuteへのリンクが提供されている場合でも、当社は、minute以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第7章 その他

第18条(権利帰属)

minute及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、minute又は本サービスに関する当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第19条(秘密保持)

1.本規約において「秘密情報」とは、本規約又は本サービスに関連して、ユーザーが、当社より書面、口頭若しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は、知り得た当社の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。但し、以下については、秘密情報から除外するものとします。
1-1. 当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は、既に知得していたもの
1-2. 当社から提供若しくは開示され、又は、知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの
1-3. 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
1-4. 秘密情報によることなく単独で開発したもの
1-5. 当社から秘密保持の必要なき旨を書面で確認されたもの
2. ユーザーは、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に当社の秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
3. 第2項の定めに拘わらず、ユーザーは、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
4. ユーザーは、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報及び秘密情報を記載または包含した書面その他の記録媒体物並びにその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第20条(有効期間)

会員ユーザーの会員登録は、本サービスの提供期間中、第2条に基づく登録が完了した日から当該会員ユーザーの登録が削除される日まで、当社と会員ユーザーとの間で有効に存続するものとします。

第21条(本規約等の変更等)

1. 当社は、本サービスの内容を自由に変更し、終了できるものとします。
2. 当社は、当社が必要と認めた場合は、本規約(minuteに掲載する本サービスに関するルール、諸規定等を含みます。以下本項において同じ。)を変更できるものとします。本規約を変更する場合、変更後の本規約の効力発生時期及び内容を当社ウェブサイト上で掲示する等、適切な方法によりユーザーに周知し、または、ユーザーに通知します。法令上、ユーザーの同意が必要となるような規約変更の場合には、当社所定の方法でユーザーの同意を得るものとします。

第22条(連絡/通知)

本サービスに関する問合せその他登録ユーザーから当社に対する連絡または通知及び本規約の変更に関する通知その他当社から登録ユーザーに対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第23条(本サービス利用上の地位の譲渡等)

1. 会員ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、会員の地位、手配旅行契約及び宿泊契約上の地位その他本サービス利用上の地位又はそれらに基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い、会員の地位、手配旅行契約及び宿泊契約上の地位その他本サービス利用上の地位又はそれらに基づく権利若しくは義務並びに会員ユーザーの登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第24条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。当社及び会員ユーザーは、当該無効若しくは執行不能と判断される条項または部分以外を適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項または部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

第25条(準拠法及び管轄裁判所)

本規約及び本サービスの準拠法は日本法とし、本規約及び本サービスに起因し、または、関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第26条(協議解決)

当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

第27条(20歳未満の方のご利用について)

当社では、法令上の制限に関わらず、20歳未満の方のご利用をお断りしております。保護者の委託・同意等がある場合もお断りさせていただきます。

【2018年3月31日制定】
株式会社Journey