【カップル必見!】ラブホテルって外出できる?|ラブホ情報サイトもご紹介!

Tmpfile 1613448026

広い部屋や大きなベット、充実したアメニティにルームサービス。低価格ながらもラブホテルの設備は普通のホテル顔負けですよね。そんな素敵な部屋で素敵な人と過ごしていても、ふと思うときはありませんか?「コンビニ行きたい、、」と。ちょっとコンビニに行きたい! ちょっと薬局に行きたい! 皆さん一度は思ったことがあると思います。
そこで今回は、ラブホテルにチェックインした後、外出できるのかどうかを徹底調査したのでご紹介いたします!
記事の最後には、ラブホテルも安く休憩利用ができるホテルのデイユースプランがあるホテルもご紹介するので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね☆

目次を開く▼
目次

ラブホテルって外出出来るの?

それでは実際のところ、ラブホテルは外出可能なのでしょうか? 

防犯上外出できない

結論から言うと、ラブホテルは外出できません。ここが普通のホテルと違うところですね。ラブホテルの部屋は基本的にオートロックが多く、入室後は内側からカギを開けることができなくなります。

このようにする理由といたしましては防犯上の都合があげられます。

ラブホテルを休憩にて利用する場合は、基本的に後払いになります。そのため自由に出入りできると、外出するふりをして、お金を払わずに出ることも可能なわけです。普通のホテルと違い、チェックインの際に連絡先等の記入がないので、ラブホテル側はなかなか追及できません。(実際のラブホテルは入り口や廊下には防犯カメラがついているため、捕まる可能性が高いですが。)

宿泊利用ゲストなら外出可能なホテルが増えてきている!?

逆に言えば、料金が前払いの宿泊の場合は外出が可能なところが最近は増えてきております。前払いならば、ホテル側も安心ですからね。

「休憩で利用してるけど、外出したい!」この様に思われた方も多いことでしょう。そうゆう方もご安心ください。休憩利用の際でも、保証金をフロントに預けておけば外出できる所も増えてきました。 

外出OKなラブホテルを探せるサイト

 外出できるラブホテルが増えてきていることは分かりましたが、外出が可能かどうかはできれば利用する前に知っておきたいですよね。そんなあなたに朗報です。以下のサイトを利用すれば外出可能なラブホテルを簡単に見つけることができます。 

ハピホテ

ハピホテは日本最大級のラブホテル検索サイトです。掲載されているホテルがとても多いです。地域ごとやテーマごとの他にフリーワード検索もできますので、この機能を使えば外出可能なホテルがすぐに見つかります。

詳しくはこちら

 

【おまけ】休憩ができる!ホテルのお得なデイユースプラン

近年でカップルに注目を浴びているのは、ホテルのデイユースプラン。

デイユースプランとは、ビジネスホテルやシティホテルを昼間に利用できるプランのこと。ラブホテルでいう、「休憩」と同じ使い方をすることができます。

ホテルごと料金が設定されていますが、3~6時間を3,000〜7,000円程で利用できる施設が多く、ラブホテルよりもコスパがいいのでは!?と話題です。

さて、ここからは東京・大阪・神戸・札幌でデイユースプランがあるおすすめのホテルをいくつかご紹介いたします。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【東京】デイユースプランがあるホテル

アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉

ホテル自慢の温泉がある『アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉』。

ホテル最上階にある大浴場には露天風呂も完備されており、デイユースプランでも15:00〜利用することができます。

ちょっとした休憩に、温泉に入って心も体も癒せること間違いなし...!

施設情報

ホテル名:アパホテル〈新宿 歌舞伎町タワー〉

住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-20-2

アクセス:JR山手線「新宿駅」東口より徒歩約6分

     東京メトロ丸ノ内線「新宿駅」B13出口より徒歩約5分

     西武新宿線「西武新宿駅」正面口より徒歩約2分

電話番号:0570-053-811

料金:チェックイン12:00〜チェックアウト17:00 最大5時間 2名1室¥5,500〜

   チェックイン14:00〜チェックアウト19:00 最大5時間 2名1室¥5,500〜

 

 

アパホテル〈浅草駅前〉(全室禁煙)

全室禁煙なので匂いが気にならない!『アパホテル〈浅草駅前〉』。

最大6時間をたったの5,000円で利用することができるんです...!

コンパクトながらも、広々としたベッドスペースが確保されているので、2人でぐっすりと仮眠することができますよ!

施設情報

ホテル名:アパホテル〈浅草駅前〉

住所:〒111-0043 東京都台東区駒形1-12-16

アクセス:都営浅草線「浅草駅」A1出口より徒歩約1分!

電話番号:03-5830-9611

料金:チェックイン11:00〜チェックアウト17:00最大6時間 2名1室¥5,000〜

   チェックイン13:00〜チェックアウト19:00最大6時間 2名1室¥5,000〜

 

 

アパホテル〈六本木駅前〉

六本木駅から徒歩約1分の好立地に位置する『アパホテル〈六本木駅前〉』。

自動精算機が導入されており、スムーズにチェックインの手続きをすることができます。

チェックアウトも専用ポストにカードキーを投函するだけ♪

時間ギリギリまで客室でのんびり過ごすことができますよ。

施設情報

ホテル名:アパホテル〈六本木駅前〉

住所:〒106-0032 東京都港区六本木6-7-8

アクセス:都営地下鉄大江戸線/東京メトロ日比谷線「六本木駅」3番出口より徒歩約1分

     東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分

電話番号:03-5413-6351

料金:チェックイン12:00〜チェックアウト17:00 最大5時間 2名1室¥5,000〜

   チェックイン14:00〜チェックアウト19:00 最大5時間 2名1室¥5,000〜

 

 

【大阪】デイユースプランがあるホテル

アパホテル〈なんば心斎橋〉

グリコの看板で有名な道頓堀まで徒歩3分の好立地にある『アパホテル〈なんば心斎橋〉』。

なんば駅からも近く、とにかくアクセス抜群のホテルです。

快眠を追求したアパホテルオリジナルの寝具で、ゆっくりと体を休めることができますよ◎

施設情報

ホテル名:アパホテル〈なんば心斎橋〉

住所:〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-7-12

アクセス:大阪メトロ「なんば駅」25番出口より徒歩約4分

     近鉄線・阪神線「大阪難波駅」25番出口より徒歩約4分

     JR線「難波駅」より徒歩約6分

     大阪メトロ「心斎橋駅」7番出口より徒歩約7分

     南海線「難波駅」より徒歩約10分

電話番号:06-6214-0111

料金:チェックイン11:00〜チェックアウト17:00 最大6時間¥5,000〜

 

 

【神戸】デイユースプランがあるホテル

アパホテル〈神戸三宮〉

快適にお休みできることはもちろん、館内には無料Wi-Fiがあるので、スマホやタブレットの操作も快適です。

駐車場も完備されているので、お車の方も気軽に立ち寄りやすいのも嬉しいですよね。

施設情報

ホテル名:アパホテル〈神戸三宮〉

住所:〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通5丁目2−14

アクセス:JR三ノ宮駅から徒歩約5分/阪急「神戸三宮駅」から徒歩約6分

電話番号: 078-272-2111

料金:チェックイン11:00〜チェックアウト17:00 最大6時間  2名1室¥5,000

   チェックイン15:00〜チェックアウト20:00 最大5時間  2名1室¥5,000

 

 

【札幌】デイユースプランがあるホテル

アパホテル&リゾート〈札幌〉

大浴場も完備している大型リゾートホテル 『アパホテル&リゾート〈札幌〉』。

市内中心部へ無料送迎バスが毎日運行しているため、アクセスも抜群です。

15:00からはホテル自慢の大浴場に入ることができ、体もゆったりと休ませることができますよ。最大6時間で2名1室4,000円からというコスパの良さもおすすめですよ!

施設情報

ホテル名:アパホテル&リゾート〈札幌〉

住所:〒005-0804 北海道札幌市南区川沿4条2丁目

アクセス:市営地下鉄南北線「真駒内駅」よりバス約7分

     JR函館本線「札幌駅」よりバス約25分

     新千歳空港より直行バス約70分

電話番号:0570-010-111

料金:チェックイン11:00〜チェックアウト17:00 最大6時間 2名1室¥4,000〜

 

まとめ

外出可能なホテルが増えてきているとはいえ、全部のホテルで許可されているわけではありません。上記サイト等で事前の情報取集をしっかりして、余計なトラブルが起きないようにしましょう。

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事