後払いのプリペイドカード『バンドルカード』とは?|後払いホテル予約サイトもご紹介!

Tmpfile 1613449291

最近普及してきた「後払い」という決済方法。
商品が届いてから、サービスを利用してから後日お金を払うことができる決済方法のことですが、そんな後払い決済でなんと!プリペイド式のクレジットカードを作れることがご存知でしょうか。
それが今回ご紹介する『VANDLE CARD(バンドルカード)』。
これから詳しくご紹介するのでぜひ、参考にしてみてくださいね☆

目次を開く▼
目次

後払いのプリペイドカード『VANDLE CARD(バンドルカード)』とは?

プリペイドカードとは前払い(チャージ)式のカードのことで、カードに現金をチャージし、チャージ金額の範囲内でクレジットカードと同じようにVisaやMasterCardなどの加盟店で利用できるカードのことです。

そんな便利なプリペイドカードが後払いでも利用できるというとても便利なサービスがあるんです。

それがこの『VANDLE CARD(バンドルカード)』。

スマートフォンからアプリをダウンロードして約1-2分後から使うことができます。

誰でも利用できるバンドルカードについて詳しくご紹介しますね!

 

バーチャルカード

アプリダウンロードから約1-2分で発行できるのがこの『バーチャルカード』。

使う分のお金を『ポチッとチャージ』という、ボタン1つで後払いの申込ができる機能を使い、利用申請をすることができます。

申請が通るとすぐに指定した金額がアプリに表示され、インターネット上でのクレジットカード払いで利用できるようになります。

バンドルカードはVISAなので、インターネットでお買い物する際はVisa加盟店かどうかを確認してみてくださいね。

 

リアルカード

バンドルカードリアル

本人確認不要で発行できる『リアルカード』。

リアルカードの発行をすると、実際のカードが郵送で届きます。

このカードがあれば、インターネット上だけでなく、実店舗でもクレジットカードと同じように利用することができます。

国内のVISA加盟店で本人確認不要な店舗ならどこでも利用可能!チャージもアプリで楽々できるのが嬉しいポイントです。

 

バンドルカードリアル+(プラス)

バンドルカードリアルがさらに高機能になった『バンドルカードリアル+(プラス)』。

残高の上限金額が10万円から100万円まで大幅UP!

そしてなんと!海外の実店舗でも利用することができちゃうんです!

通常のリアルカードは宿泊施設など、本人確認が必要なところでは利用できないのですが、リアルカード+(プラス)なら、本人確認は必須ですが通ると宿泊施設でも利用することができます。

海外で利用できるのは、リアルカード+(プラス)の最大のメリットです。

 

VANDLE CARDのメリット・デメリット

メリットが多いバンドルカードですが、デメリットもあります。

ここではそんなバンドルカードのメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

 

メリット

現金からのチャージの場合、審査がないのですぐに利用開始できる

現金からのチャージ場合は審査がないため、アプリをダウンロードして数分ですぐに利用を開始することができます。

年齢制限もないため、「誰でも」利用できる嬉しいポイントです。

 

国内ほぼ全てのVisa加盟店で利用可能

国際ブランドのVISAに対応しているバンドルカード。

ここ数年、カード払いを推奨するサービスが増えてきたことにより、クレジットカードではないと決済できないことも。

そんな時、バンドルカードならVISA加盟店のほぼ全てで利用できるのでとても便利です。

 

本人確認なしでリアルカードが作れる

実店舗でも利用できるリアルカードの発行は本人確認が不要なので、すぐに発行することができます。

 

デメリット

登録にはSMS認証が必要

バンドルカードの登録には電話番号が必須です。

格安スマホなどの「データSIM」を使っている方はSMS認証ができないので利用することができません。

 

手数料が発生

バンドルカードのリアルカードを発行すると発行手数料が300〜400円ほどかかります。

リアルカード+(プラス)では600〜700円ほどの手数料がかかります。

「ポチッとチャージ」という後払い決済方法もチャージ金額によって手数料かかる仕組みになっています。

チャージする前に確認してみてくださいね!

 

 

カードがなくても予約できる!後払いホテル 宿泊予約サイト『minute(ミニッツ)』

いきなりホテルの宿泊予約サイト!?と思った方もいるかもしれません。

今回なぜご紹介するかというと、こちらの宿泊予約サイト『minute(ミニッツ)』は、カードも必要がない宿泊予約サイトなんです!

SMS認証と審査が通れば、後払いでホテルに宿泊することができます。

出張費の立て替えやライブ、旅行など一気にお金がかかってしまう時の救世主。

2018年にできた新しいサービスですが、そのご利用件数は19,000件突破!

宿泊日から最大2ヶ月後のお支払いなので、「旅行でお金が足りない...」「出張の立替費が多くて余裕がない...」なんて方に嬉しいポイントです。

プリペイド式のクレジットカードだと予約できないサイトもあるようなので、

そんな時はこの『minute(ミニッツ)』を使ってみましょう。

 

 

まとめ

今回は、後払いができるプリペイドカード『バンドルカード』について詳しくご紹介いたしました。

オンラインショップや実店舗で後払いをしたいという方にはバンドルカードを。

ホテルなど宿泊施設で後払いをしたいというかたにはminute(ミニッツ)をおすすめします。

この記事を参考に、ぜひご自身に合った後払いの使い方で利用してみてくださいね☆

 

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事