漫画喫茶に宿泊するなら押さえたい!|値段・泊まる際の準備・選び方

Pixta 25955638 m

漫画喫茶には、ナイトパックなど宿泊を目的としたプランもあります。
漫画喫茶で宿泊するときに押さえておきたいポイントや相場の料金、また、宿泊したいときの漫画喫茶の選び方・お役立ち情報についてご紹介!
また、押さえておきたいポイントを踏まえたおすすめの店舗も。
「漫画喫茶に泊まってみたい」「どうせ泊まるならできるだけ快適に泊まりたい」そんな風に考えている方はぜひ、参考にしてくださいね。

目次

漫画喫茶で宿泊するときの値段|相場はどれぐらい?

漫画喫茶に宿泊する場合の予算は、いくらくらいを想定しておけばよいのでしょうか。

東京都内(新宿・池袋・渋谷)で12時間のナイトパックを比較したところ、設備の内容にもよりますが、相場は2000~3000円ほどです。

安いところでは1500円ほどで宿泊できる場合もあります。

新宿などでは、カプセルホテルでも通常、1泊5000円ほどが相場です。

それと比べると、漫画喫茶はかなり安く泊まれることがわかりますね。

漫画喫茶で宿泊するときに知っておきたいお役立ち情報【選び方も紹介】

ここからは、漫画喫茶で宿泊するときにはぜひ知っておいてほしい情報をお伝えします。

漫画喫茶はいろいろなお店がありますが、少しでも宿泊し心地がよいお店を選びたいものですね。

これからお伝えするポイントをぜひ押さえておいてくださいね。

漫画喫茶で宿泊するときに知っておきたいお役立ち情報

漫画喫茶はもともと宿泊のための施設ではなかったため、ホテルのように宿泊のための設備を備えていない場合があります。

たとえば、シャワーを浴びたい場合、ホテルと違いアメニティ類は置いていないのが一般的。

シャンプーやボディソープなどは持参しましょう。ない場合は、フロントで販売していることもあります。

可能であればスイムタオルを持参すると、寝ている間に自然に髪が乾きますし、冷えないのでおすすめです。

また、店舗内は空気が乾燥していることが多いため、マスクを使用すると寝やすいでしょう。

夏場はクーラーが効きすぎて寒いこともあるので、加えて上着があるとなおよいですね。

冬場はお店にあるブランケットも使えますが、比較的薄いものが多いため、宿泊することがわかっていればあらかじめ厚めのブランケットを持参するのがベターです。

喫煙ルームはたばこの煙が充満していることが非常に多く、非喫煙者はもちろんのこと、喫煙者でも息苦しさや喉の痛みを感じることがあるかもしれません。

たばこによほど慣れていない人は禁煙シートを選ぶようにしましょう。

体感としては、喫煙のフラットシートよりも禁煙のソファ席の方が居心地がよいかもしれません。

最後に忘れてはいけないのが貴重品の管理。

各ブースには鍵が付いていないことが普通です。

貴重品はセキュリティボックスに入れておきましょう。ない場合は、手元に常に持ち歩きましょう。

漫画喫茶に宿泊するときの選び方

宿泊する漫画喫茶を選ぶなら、まずはシャワー室の有無を確認するのがおすすめです。シャワーは無料のところと有料のところがあります。また、いつでも自由に利用できるのではなく、フロントで利用の予約が必要な場合もあるので注意しましょう。夜遅くの場合はシャワーを浴びたい客が多く混みあうこともあるため、シャワー室の数も確認しておくと無難です。

セキュリティが気になる場合は個室・鍵付きの場所もあります。女性の場合はレディースルーム・フロアのある漫画喫茶だと安心ですね。

もしも途中で食事に出たり、飲食物を持ち込んで利用したい場合には、途中外出や飲食物の持ち込みができるか確認しておきましょう。持ち込み不可の場合はフロントで販売しているもののみしか飲食できないため、食事のバリエーションが限られてしまうかもしれません。

宿泊におすすめの漫画喫茶

ここからは、宿泊する方におすすめの漫画喫茶をお伝えします。

数あるチェーン店の中でも、宿泊したい方にとくにおすすめしたい店舗です。

宿泊したい方がほしい設備やサービスが充実している点を挙げるので、参考にしてみてくださいね。

カスタマカフェ

カスタマカフェは、東京には9店舗、東京以外にも福島の郡山や大宮、前橋、千葉にも出店している漫画喫茶です。

全ての店舗で全室が防音・鍵付き。

周囲の人のいびきやイヤホンの音漏れなどを気にすることなく、落ち着いて過ごすことができます。

シャワー室もあり、タオルやアメニティ類の貸し出しもあり。

急な宿泊や手ぶらで泊まりたいときにも安心です。

さらに、1週間、2週間、1か月間で自由に利用できるフリーパスも!

長期の宿泊を目的としている方にもおすすめです。

快活CLUB

全国で300店舗以上展開されている漫画喫茶のチェーンです。

個室利用は会員制、店舗には清潔感があります。

鍵付き防音個室や女性専用エリアがある店舗もあり、女性一人での宿泊や、音が気になって眠れないタイプの方にもおすすめです。

料金は自動で最適なパック料金に更新されるため、時間を気にせずくつろげます。

お店の中にシャワー室がある店舗も多数。

夏場の宿泊や、飲み会後の宿泊ならぜひ浴びたいシャワーもあれば、滞在は快適になりますよね。

食事の注文はブース内のパソコンででき、無料朝食のサービスも。

漫画喫茶マンボー/マンボープラス

関東と愛知に展開している漫画喫茶です。

シャワー室が無料で利用できる点が大きな魅力。

また、こちらもレディースルームがある店舗があります。

マンボープラスなら、全室鍵付き防音個室。

隣の部屋の音を気にせず、のんびりと、まるで自宅に居るように自由な時間を満喫できます。

まとめ

いかがでしたか?漫画喫茶で宿泊したいときのポイントと、おすすめのお店について紹介しました。

漫画喫茶は今や店舗によって幅広いサービスを展開していて、宿泊時に便利なサービスもたくさんあります。

せっかく宿泊するならばより快適に過ごすために、店舗をいろいろと見比べてみてくださいね。

後払いでホテルを予約するなら

  • 出張の立て替えが面倒。
  • 記念日に素敵な旅館に泊まりたい
  • 急な飲み会で終電に間に合わない

そんな時は「minute(ミニッツ)」がおすすめ。
お支払いは最長翌月末で、財布いらずで簡単予約。
清潔なビジネスホテルから、老舗旅館まで。掲載ホテルは「25,000軒以上」。

関連記事

後払いができるホテル予約サイト
『ミニッツ』からのお知らせ
10秒のユーザー登録で今すぐ使える!
今だけ300円相当のポイントを
プレゼント🎁
ポイント受け取りはこちらから